梅の甘露漬けの作り方です。

●青梅・・・1キロ  ●塩・・・大さじ2 ●砂糖・・・600グラム
●赤紫蘇・・・1束くらい

d0053605_12314885.jpg

(1)青梅は、洗って、半日、水に漬けてアク抜きして、ふきん等で良く水気を拭く。写真の梅の色が変色しているのは、アク抜きの時間が長過ぎたから。
(2)まな板の上に塩を振って、しゃもじ等で叩いて、割る。



d0053605_12364288.jpg
(3)大さじ2の塩をまぶして、一晩おく。
(4)下漬けした梅の水分をきり、(出た水は、濁っているけど、一応梅酢だから、ドレッシングやきゅうりなどの即席漬けに使える)
半量の砂糖をまぶし、容器に詰め、残りの砂糖を乗せて、一週間おく。砂糖が溶けて、泡が出るけど大丈夫。


d0053605_12422839.jpg
(5)1週間後、砂糖の溶けた汁と、梅をザルで分け、汁の方を鍋で煮立ててあくをすくい、この熱い汁をザルにとった梅にさっとかける。汁は、下で受けること。
(6)汁が冷めたら梅とともに容器に戻し、涼しいところに保管。
(7)その後、1週間おきに、3回ほど漬け汁を煮立てて、梅にかけるという同じ作業を繰り返す。
(8)赤紫蘇を軽く塩揉みして、出た汁を捨て、出来上がった梅の砂糖漬けに加え、色づけする。長期保存は、冷蔵庫に入れた方がカリカリが長く持つ。

まだ、砂糖に漬けた状態だから、写真がな〜い
※出来た、赤紫蘇を慎重に開いて、ドライフルーツ(イチジクや、アンズがオススメ)を包んで、汁も加えて、少しおくと、美味しいお茶請けができるよ。
※出来た汁は、薄めてジュースとしても使えるよ
by madokae | 2005-06-21 12:58 | 手作り


<< 梅雨空ですね。 派手な夏帯 >>