ちょっと、イライラ

d0053605_1954262.jpg
家の建築は、土練りが終わった後、コレと言った、進展がないまま。
浄化槽の工事が始まるはずなんですが・・・。
県から河川使用料の払込み用紙が来ました。
物々しい用紙のわりには、120円也。

イライラの原因は、工事の遅れにもあるのですが、遅れるなら遅れるで、なんらかの説明が欲しいところ。
普通のおまかせの至れり尽せりのメーカーに頼んでないって言うのはわかっていますが、
どうも、連絡、段取りがわるいというか、
結局、こちらから、連絡して、せっつかないと進まない感があります。
土練りにしても、土の量や、藁の量も聞いても、アバウトだし、返って来る返事が、はっきりしないのです。
私達も、なまじ知識があるから、先回りして、いろいろ動いてしまうのがいけないのかな。(土練りも、彼等が考えるより、早い仕上がりだったみたい)
でも、本当は、家作りなんて、素人の枠を出ませんから。
8月末〜9月には、地鎮祭をするということになっているので、大安の日は開けてあるのですが、一向に、連絡がない。大安の日って、そんなにないのに。
窓口になってくれてる0君、一応、お金を取って仕事をするんだから、これでいいのかあ?
コレから、長い付き合いなので、一言、苦言を申した方がいいかなと、旦那と話しています。
by madokae | 2005-08-11 19:28 | 伝統工法の家づくり


<< トマトソース 今日も、着物ランチ! >>