火曜日、陶芸の日

d0053605_23565283.jpg
今日も、とうやに集合です。
私は、お昼に間に合うように行きました。

d0053605_23583116.jpg
着物の気持ちよい季節になりましたね。
季節限定ハロウィン帯も!
(一番左!よくわからないけど)

d0053605_03177.jpg
そして、火曜日は、壺小屋のパンの日。
途中、抜け出して、パンが釜から出るのを待って、GET!
最近、すごい人気で、すぐに売り切れになってしまうのです。

d0053605_051449.jpg

お店の横にある、コレが薪釜です。
早朝から仕込んで作る天然酵母パンです。
数に限りのある貴重なパンなので、
私は冷凍にして1人で大切に食べています。

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥
d0053605_061114.jpg    
            お庭にも、おもしろグッズが、
            いろいろ飾られています。
            魚釣りをしているネコ。わかるかな〜。

            ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

d0053605_0104364.jpg
今日の着物は、骨董品やさんで見つけた、木綿の袷。
着込まれていて、おむつのように柔らかくなっています。
小さいので対丈で着ています。
裏のモスも色とりどり。
名付けて「おしん着物」
d0053605_0133533.jpg
驚くべきは、すごい、つぎはぎ、つぎ当て、補修の技。
とことん、直して着尽した着物です。
いったい、どんな人が着ていたのでしょうか?

d0053605_016451.jpg
かなり、おんぼろで、
あまり、外には着ていく感じの着物ではないけど、
何だか、人の手を感じる、心暖まる着物で、大切にしています。
by madokae | 2005-10-26 00:28 | 着物


<< 浅草〜銀座 壁土練り、柿渋塗り >>