上棟式当日 12月8日

遅れ遅れのアップとなりますが・・・。
 
d0053605_14315994.jpg
12月8日、ようやく、上棟式までこぎつけました。
この日も、よい天気に恵まれました。
前日は、上棟式の用意で、行けなかったので、工事はぐっと進んでいました。
建物には、足場も組まれています。

d0053605_14344281.jpg
北側から見た様子です。
d0053605_14381285.jpg工務店の社長と奥さんとお子さん、
設計や打ち合わせなどを担当してくれたO君、棟梁、棟上げに駆け付けた大工さん達、基礎工事の親方、水道屋さん、屋根屋さん、
材木屋の社長と大黒柱に吉野杉をサービスしてくれたKさん、材木の仕入れ先の材木センターの人、
旦那のお父さん、手伝いに駆け付けてくれた私の姉、妹、多くの人が集まりました。
式は、建物の四隅を、洗い米、塩、お神酒で浄めた後、お供物を並べた祭壇のある2階にあがって行いました。
大工の棟梁が、祝詞をあげてくれて、皆で、榊を奉納して、今後の工事の無事を祈りました。
棟梁と言っても、ここの工務店では持ち回りで、彼は初めて、ちょっと声が震えていました。

d0053605_14482362.jpgd0053605_14484860.jpg











料理は、前の日に、姉妹3人で用意しました。
寒いので、豚汁、ダッチオーブンで、ローストチキン、
妹が作って来てくれた豚の角煮(彼女の18番で、美味しいの)
他には、生春巻き、チーズのサーモン巻きなどのオードブル盛り合わせ。
お刺身は、魚屋さんに注文したもの。
赤蕪、白蕪の紅白の漬け物、漬けたての白菜漬け、
そして、その場で、せいろで蒸した、竹皮に包んだ中華おこわ。


d0053605_15101678.jpgダッチオーブンの番をする妹。寒そうです。
燃料が、思ったより早く燃え尽きてしまい焦りました。
忙しくて、写真があまりありません。他の人が撮ったものが手に入ったら、編集しなおします!
上棟式が終わって、やれやれですが、この寒波の中、土壁塗りが、無事に終わるか心配です。
by madokae | 2005-12-13 15:24 | 伝統工法の家づくり


<< 土壁塗り 上棟中〜 >>