新年、おめでとうございます

d0053605_1555790.jpg
慌ただしかった年末も、何とか、やり過ごし、
無事に新年となりました。
毎年、大晦日から、旦那のお父さん、弟が、我が家に来て、
新年を迎えます。
彼等も帰って、やっと静かな、いつもの我が家です。
元旦から、忙しいけど、着物は着ます。朝は、取りあえず、半幅だけ締めて、
上着を着て働きます。
おせちを食べて、男どもが居眠りを始めた頃、ちゃんと着付けしなおします。

d0053605_1644860.jpg
数少ない、柔らかもの。
母の形見です。
桜柄だけど、お正月だからまあいいか・・・ってことで。
帯も、着物を着始めた頃に、『くるり』で買ったお気に入り。
今では、4000円では絶対買えない!状態のイイ刺繍帯。
後ろの柄、もう少しだしたほうがいいなあ・・・。
例にもれず、短かめで。

d0053605_16104826.jpg2日は、紬です。これも、母の形見で、かなり身幅のある大きめの着物。
いろんな色の入った横縞、ミッソ−ニ紬と呼んでいます。
帯は、最近、オークションでゲットした、源次香柄の帯。
クリスマスプレゼントの三分紐を締めて、
ちゃんと活用しているぞ!とアピール。

実は、30日の晩。
車を買い替えるってことで、旦那が、寝ながら見ている車雑誌を、
腹ばいの変な体勢で、横から覗いていたら、
脇腹を痛めてしまった。
もしかしたら、肋骨にヒビでもいったかも知れません。(トホホ・・)
以前も、風邪の咳で、同じ状態になったことがあるのです。
コルセットをしていると楽なのも気掛かりです。
でも、肋骨は、コルセットして治るの待つだけだからね。
帯も、実にいい感じで、夜、着物を脱ぐと、痛みを思い出すのです。
ずっと、着物で生活しようかしらと思うほど。
by madokae | 2006-01-02 16:16 | 着物


<< おせち クリスマスイブ >>