忙しくても味噌は仕込みます!

d0053605_14214294.jpg味噌は、ずっと作り続けています。
結婚して、味噌を買ったのは、数回だけ。
手間はかかるけど、まず、失敗はないし、第一、美味しいもの。
手前味噌っていうやつですか・・・ね。
前の晩に水に漬けていた大豆を煮ます。大豆は2キロなので、圧力鍋で小分けして煮ます。時間短縮のため、隣の大鍋で、残りを煮ています。
d0053605_1429187.jpgその間に、麹と塩をよく混ぜ合わせます。「塩切り」という作業。麹は、豆と同量の2キロ、塩は1.2キロ、この他に発酵を助ける為に、去年の味噌を300gほど加えます。
d0053605_14344162.jpg豆は親指と中指に挟んで軽くつぶれるくらいの柔らかさに煮えたら、つぶせばいいわけ。
すりこぎ、袋に入れて叩く、フードプロセッサー、いろいろ方法があるけど、
我が家は、いつもは、ケーキ作りで活躍するキッチンエイドの挽肉用アタッチメントを使います。
つぶした大豆と塩切り麹と古い味噌を合わせます。
大きなたらいでもあればいいのだけど、ボール3個に分かれてしまうので、均一にするよう気を使います。
それを、ボール状にしっかり空気を抜いて丸めておきます。
この味噌玉が出来ればもう、一息です。
d0053605_14435062.jpg
d0053605_14442444.jpg

d0053605_14513072.jpg味噌玉をエイヤッっとカメの底めがけて、投げて詰めていきます。空気が入らないようにする技なんだけど、結構、コツが入るんですよ。カメは、焼酎で、良く拭いて消毒してあります。
1玉残して平らにならし、濡らして電子レンジでチンして、消毒したガーゼを敷いて、最後の1玉をその上から擦り込むように伸ばします。
これは、カビが上がった時、その部分だけ、きれいに取り除けると言う、技。
更に、ラップでピッタリ覆って、重石をします。私は、袋入りの砂糖などがピッタリしていいので、更に袋に入れてから代用します。


d0053605_14541562.jpg
d0053605_14552690.jpg


d0053605_14561319.jpg
d0053605_1575162.jpg

無事、出来上がりました。後は、夏を越せば、使えるようになります。
お味噌と一緒にお引越しですね。
ただ、洗い物が山のよう〜〜家中の大きな鍋、ボールが出た感じです。
by madokae | 2006-01-29 15:13 | うちのごはん


<< 大分、家らしくなったかな? 久し振りの着物です。 >>