2005年 06月 02日 ( 1 )

はじめに

すいかずら・・・・
冬を葉を残したまま越すので忍冬(にんどう)とも言われ、英名はハニ−サックル。
梅雨に入る頃に、白い控えめな花をつける、蔓性の植物です。
地味な花ですが、その香りは、何とも清々しく甘く、私が、この世で一番好きな香りです。
ちょうど、今、咲いています。
この時期の湿り気を帯びた空気の中、庭がその香りに包まれます。
花の時期は、ホントに短いのですが、ちょうど、薔薇も咲き出す頃ですし、用もないのに、庭に出ては、深呼吸して、ささやかな幸せを感じています。

d0053605_18154132.jpg
私の家は、周囲を杉山に囲まれ、近くを川が流れると言う環境。都心に出るには、2時間位かかる場所です。
ココに引越して、11年になろうとしている今年、近くなのですが、また、引越しすることになりました。
今度は、土地を買って(全くの荒れ地です)、家を建て、庭を作ると言う、一大イベント。
目下、心配なのは、10年余り経て、集め育てた、樹木や草花の引越しです。
今、一番、庭が美しい時、10年で、それなりに成熟した庭を前に、ちょっと、惜しい気持ちと、新天地への期待が交錯する毎日です。
by madokae | 2005-06-02 18:23 | ガーデニング