2005年 08月 05日 ( 1 )

胡瓜130本!トマト70個

d0053605_1818306.jpg今年は、暑い日が続くので、畑の胡瓜とトマトが良く採れます。
採れたての胡瓜は、ホントに美味しくて、毎日、食べていますが、
それでも、食べ切れません。
ピクルスにします。今年は、何回も作ってます。



d0053605_17101078.jpgピクルスの作り方

1)胡瓜は洗って、瓶のサイズに合わせて切る。
細い、固めの早取りの物の方がパリッとして美味しい。
2)塩水を煮立てて冷ます。塩加減は、海くらいの塩っぱさ、かなりからめ。この時、  
月桂樹や、たかの爪を入れてもいい
3)その塩水に、胡瓜を漬け込む。
水から出ないだけの塩水が必要なわけで、お皿をのせて、浮かないようにする。

4)2、3日して、白いカビがあがって、胡瓜の色が変ったら、胡瓜を洗って、水気を   
しっかり拭き取る。


d0053605_17564584.jpg5、ピクルス液を作る。(200cc分)
リンゴ酢100cc、水100cc(白ワインなら、なお結構)
砂糖大さじ1弱、ニンニク半分〜1個、
タカの爪1本、月桂樹1枚、
粒胡椒ひとつまみ
胡瓜が、塩味がついているので、ここでは、塩は入れない。




d0053605_1871373.jpg
ディルシードひとつまみ、(または、ディルの葉、花がついているとオシャレな出来上がり!)

*以上は、外せないもので、後は、好みで、マスタード粒、赤やピンクの粒胡椒、
フェヌグリークシード(おすすめ)、ターメリック粉末(おすすめ)など、
カレーに入れてもいいスパイスなら何でも可。

それらを、合わせたら、電子レンジで沸騰させ、冷ます。




d0053605_1851926.jpg
6)すぐ食べるなら、はずしてもいいけど、
私は、一応、瓶も消毒する目的で、瓶の半分くらい水を入れ、
電子レンジで水を沸騰させ、瓶の蓋に、そのお湯をかける。




d0053605_186093.jpg
7)瓶を寝かせて、胡瓜を隙間なく、詰める。小さく切れているのは、早く漬かるから  
上に。
ピクルス液を胡瓜の上まで注ぐ、液が残るようなら、スパイス類もすくって入れる。残った液は、ピクルスを食べたら、液が減り胡瓜が出てしまうので、足す時に使う。


d0053605_17591939.jpg
8)本来なら、酢だけで漬けるのを、水で割っているので、冷蔵庫保存。
胡瓜の塩気が、酢に移って、馴染む2、3日後から食べれます。
胡瓜が減ったら、隙間にニンジンとか、セロリ、タマネギを直接入れて、即席ピクルスもいいよ。
by madokae | 2005-08-05 18:31 | 手作り