2005年 08月 20日 ( 1 )

水が出る(~х~)

今日は、浄化槽等の水周りの工事をしてくれる業者さんと、現地で打ち合わせでした。
午前中、たまたま現場の近くに、工務店の下小屋を借りたと言うので、
ちょっと、寄ってみました。
確かに近い。コレでは、運送費は頂きませんというはずです。
壁土を寝かせているプールのシートを、替えたりしていると、業者さんと設計のO君がやってきました。
今日も暑い!ココに来る時は、いつも、カンカン照りです!

d0053605_18482680.jpg
業者さん、O君、旦那。
3人で考え込んでいる問題は、
家を建てる土地の、一段下の土地、石垣の下が、いつも、水が溜まっていること。
池にするほどの量でもなく、湧き水と言うには、出て来るところが分からない。
いつも湿って少し溜まっている程度。
山に囲まれていると、こう言った「山水」が、出ているところは多いらしい。

でも、何となく、じめじめ綺麗な感じではないので、なんとかしたい。
埋めてしまっていいものか。(大雨の時、ちょっと心配)
管を通して、排水するべきか。(お金かかりそう)

この一段下には、旦那とそのお父さんとで、アトリエを建てる予定。
かなり、傾斜もあり、大きな石がゴロゴロ、草ボウボウ。
建てるようにするまでが、大変そう〜。

やっぱ、前途多難だ〜

問題の場所は、とりあえず、2つの見積もりを出してもらい、
また、掘ってみて、様子を見ながらの工事ということに。

午後は、またも、草むしり。(草むしりは、一生付いて来ると、覚悟を決めた!)
すごい雷雨にあいました。暑さが和らいで、気持ちよかったけど、
最近の雷事故を思い出した。
買った土地の草むしり中に雷に打たれたなんて・・・
笑えない・・・・!
by madokae | 2005-08-20 19:18 | 伝統工法の家づくり