2005年 10月 01日 ( 2 )

秋の畑


d0053605_12513419.jpg紫蘇が片付いたので、キャベツと白菜の苗をやっと植えました。
黒いビニールは、マルチといいますが、雑草と乾燥よけ、昼間の太陽熱を貯えるので、成長が違います。
ただ、農家では、産業廃棄物となり問題になっているそうです。3ヶ月位で、土に還る物も出ていますが・・・。

d0053605_1303126.jpg
        まだ、元気なナス。
        花もいっぱいついています。
        今年は、すごく大きくなりました。
        特別の肥料のせいかな?

d0053605_1305310.jpg
        オクラもまだ、採れそうです。
        2本しか植えなかったので、
        1、2本づづしか採れないのが、
        使い道に困ります。

d0053605_1354750.jpg
Yさんから、もらった泥葱は、畑の隅に埋めて保存。
隣では、ニラの花が終わって、実をつけています。

d0053605_13122018.jpg
畑の隅で、大木になっているのは、たらの木です。
肥料が効き過ぎたかな。
ちなみに、イイ具合に写っているログハウスは、
我が家ではありません〜。
この畑は、以前の借りていた畑に道路が通ることになったので、
そこの土を運んで、作った、大きな花壇のような畑です。
山の痩せた土を10年かけて、堆肥などをすき込んで、
畑の土らしくした貴重な土ですから。
旦那は、この土も一緒に引越すと言っていますが・・・・。

d0053605_13182840.jpgこれは、アサツキ。庭のプランターに入って、引越準備OKの状態。
真冬と真夏以外は、ずっと使えるので、便利。
植えっぱなしで世話もかからないし、美味しいし。
by madokae | 2005-10-01 13:22 | ガーデニング

紫蘇の実の季節


d0053605_10561062.jpg紫蘇の実が付き出すと、秋だなあと思います。
今年は、畑もあまり手をかけなかったので、こぼれ種の紫蘇畑状態でした。
ゆえに、紫蘇の実も沢山。毎年、塩漬けにするのですが、
何しろ、実を茎からしごき取るのが、大変。
自分の出来る範囲で、摘み取るのですが、その兼ね合いが悩むところ。

d0053605_11652.jpg

カゴ2杯摘み取りました。
ナス、ミニトマト、オクラ(1本づづしか採れないのもねえ)
庭のアサツキも収穫。

d0053605_12275232.jpg
         その晩、TVを見ながら、
         旦那も動員して、実を取りました。
         指がアクで真っ黒。
         でも、紫蘇のいい香りが部屋に漂います。

d0053605_12303922.jpg 
あとは、洗ってから、5分ほど茹でて、瓶に塩と交互に詰めるだけ。
あんなにあったのに、瓶に2個となりました。
紫蘇は、殺菌作用があるから、1年以上もちます。
即席づけに入れたり、お寿司に混ぜたり、
おにぎりに使ったり、
ナスとみようがと一緒に赤梅酢に漬けてしば漬けもいい。

それにしても、すっかり、夜も更けてしまいました。
by madokae | 2005-10-01 12:49 | 手作り