2005年 12月 11日 ( 2 )

上棟中〜

12月7日、3日目の様子。
家らしくなってきました。
普通の家より、ずっと太い柱、どんな地震にも耐えそうです。(どこぞのマンションとは違って)
土台は、腐食や湿度に強い栗の木、柱、梁は、地元の杉、西川材で、
大黒柱は、材木屋さんの計らいで、吉野杉をいれてもらえました。
ちょっと、小さいけど、どっしりとした、家になりそうで、住む人間が、負けないようにしなくては。

d0053605_1824188.jpgd0053605_182571.jpg
d0053605_1831617.jpgd0053605_1833368.jpg
by madokae | 2005-12-11 18:09 | 伝統工法の家づくり

やっと、上棟!

忙しくて、アップが遅れました!

d0053605_1729482.jpg
12月5日から、棟上げが始まりました。
釘を使わないで木を組む為に、大工さんがコツコツ木取りした木材が、現地に運び込まれました。
柱や梁が次々と組み立っていく様は、壮観で、爽快で、感動しました!
天気にも恵まれて、丸一日、眺めていました。
思ったより、パタパタと形になるのが早いので、観ていても飽きません。
まずは、1日目の様子です。

d0053605_17322517.jpgd0053605_17353511.jpg


d0053605_17363731.jpg
←これは、玄関部分です。

d0053605_1741893.jpg
d0053605_1742996.jpg
d0053605_17423391.jpgd0053605_1743224.jpg

by madokae | 2005-12-11 17:53 | 伝統工法の家づくり