2005年 12月 16日 ( 1 )

土壁塗り

d0053605_19344020.jpg12月12日には、旦那が、休日返上して作った木小舞いが、全部はいりました。
昔は、竹を編んで作ったものですが、木の薄い板を格子状にして作りました。
これに、壁土を塗り込んでいく訳です。
でも、格子から光が差して、今の状態もなかなか、美しい。
d0053605_19403394.jpg屋根に、天窓も付きました。後は、壁を塗るばかりとなりました。
しかし、折からの寒波で、例年より寒い日が続いているので、塗った壁が凍る危険が・・・。
試しに、一部分塗って、一晩様子を見ることになりました。
d0053605_1944214.jpg次の日、大丈夫そうだということで、12月14日、いよいよ、壁塗り決行の知らせが入り、
その晩は、泊まり込みで、暖めるということで、
こんな、屋外用の暖房機まで、用意されました。
d0053605_19482499.jpgさて当日、寒さ対策で、着膨れ状態で、現場に行ってみると・・・。
これから、塗る土自体が、凍って氷の粒が、光っています。
結論としては、やはり、無理ということになり、壁土塗りは、来年の暖かくなってから、一番最後にまわすことになりました。
がっくり。。。なんだか、力抜けちゃいました。
でも、また、完成が遅れるとなると、諸問題が・・・。
頭痛い...

引越ししても、家具を壁に付けないで置いて、荷物に囲まれて生活と言うことになるかも。
by madokae | 2005-12-16 19:56 | 伝統工法の家づくり