カテゴリ:着物( 57 )

とうやでランチ

d0053605_18362628.jpg

これまた、久しぶり。  朝から梅雨の走りのような///雨。
それでも着物着たい!
ので~今日も久留米。帯はずっと前からあったのに、初めて締めた型染。
半襟は、てるてる坊主柄のてぬぐい。足袋は水玉。
帯揚げ、帯締めは、水色系で、雨がキーワード?
4人集まりましたが、着物は2人。ランチの後、Mさんだけ、新居に寄ってもらいました。
by madokae | 2006-05-18 18:36 | 着物

久々の着物です。

d0053605_1202668.jpg

4日に、毎年、恒例の旦那の中学時代からの友人6人+奥さんの集まりがありました。
その友人の一人がやっている、大宮の手打ちスパゲティのお店で。昼から夜遅くまで、飲み食い、おしゃべりで、かえって疲れが出て、帰りの電車は、寝っぱなし。
着物も久々だけど、お出かけ自体、久々!
久留米に絞り帯で、カジュアルに!やっぱ、着物は、いい~***
携帯からの写真で、いまいちですが。
by madokae | 2006-05-07 01:20 | 着物

息抜きしました。

d0053605_15414048.jpg3月に入って、これから、ますます、忙しくなりそうな予感。
その前に、一息ってことで、「とうや」に集まりました。
私ったら、ホントに、気の抜けた抜けた顔!
雨の落ちて来そうな天気でしたので、一張羅のポリです。
d0053605_15455897.jpg
久々の再会。T&Kの名コンビです。
梅の羽織りだア

d0053605_15482593.jpg私は、梅の帯留。偶然にもいい色合いが出た、手作りです。
なにげに、作った物の方が、よかったりするから、
陶芸はわからないよね。
d0053605_1550582.jpg
d0053605_15522917.jpg

水玉の草履に水玉の足袋。
京都のお土産に貰った傘は、今日もささないで終わりました。
羽織も、雨模様の天気のために買った、ポリの初おろし。
躾が残っていたよ〜。羽織紐の結びが変だし、房ボサボサだし。
帯は、博多の半幅で、近くのお出かけは、気楽でいい(?)。
by madokae | 2006-03-03 15:59 | 着物

ひさしぶりの着物

d0053605_17483371.jpg
姪(姉の娘)の文学座付属演劇研究所の卒業公演を観に行ってきました。
一年間で卒業で、この後、文学座に残れるか決まるそうです。

姪の父親は、文学座の俳優でしたが、彼女が子供の時に他界しました。
当時、彼女はまだ幼く、父親に影響されるほどの記憶は残っていないのではと、
思っていましたが、
父親と同じ道を歩んでいます。
DNAかしらね。

d0053605_17512273.jpg
舞台は、昭和7〜20年。早稲田大学教授の會津八一の住居、秋艸堂(しゅうそうどう)
今、ちょっとブームの昭和レトロ。
着物も、洋服もなんだか、懐かしい。
って、私は生まれてはいなかったけどね。(念のため)
信濃町の文学座のアトリエも、レトロな建物でした。画像がないのが残念。


d0053605_189241.jpg公演は、夜からでしたが、早めに出て、
久し振りに都会をぶらぶらしました。
池袋で、伝統的工芸品展をのぞいて、有名どころの紬などで、目の保養したり、
秩父銘仙のコーナーのおじさんとおしゃべりしたり、
リサイクル品の半幅、ゲットしたり。
その後、四ッ谷界隈を散策し、妹と待ち合わせて、食事してから、
会場に向かいました。
久し振りに草履で、かなり歩いたので、疲れた〜。
by madokae | 2006-02-20 18:27 | 着物

久し振りの着物です。

d0053605_19411172.jpgお正月以来、忙しくて着物を着る機会がありませんでした。
着物で出かけるのは、今年初めて。
去年、川越で買った染め紬を初めて着ました。
この着物、私が持っている着物とラインが、ちょっと違うので、
帯合わせが難しくて。
今回は、無難で、無地の帯。
何か、手を加えようと思って持っていた物でした。
帯揚げは、タイのスカーフ、黒の丸ぐけに蝙蝠の帯留、もらった手作りの彫金の根付けで。
襟は、もう少し、白に近い色にした方が写真映りは、良かったかな。
久々に、着物姿の人と会い、G店にも行き、
このところ、家の事で忙しくしていたので、ホッと一息つけました。

やっぱり、着物っていいなあ。

d0053605_19549100.jpg
d0053605_19493577.jpg


d0053605_1950203.jpg
d0053605_19504473.jpg


d0053605_1951311.jpg
d0053605_1952527.jpg

d0053605_19555071.jpg
d0053605_19593022.jpg

by madokae | 2006-01-28 20:04 | 着物

寒い!

d0053605_18201440.jpgこれ、我が家の玄関の窓です。スリ硝子じゃないのよ〜。
結露が凍って、今日は、一日中このままでした。
玄関に飾った、お正月の花は、毎年、3月までもちます。
我が家の玄関は、北向きで、一番、寒い場所なので、冬場は、冷蔵庫のよう。
ビールも、冷蔵庫に入れるより冷えます。
今年は、特に寒いです。

そして、今日、うっかり、乾燥機とオイルヒーターを同時に使ってしまい、ブレーカーが、あがった〜!!
と思って、ブレーカーを見ると、異常なし???なぜ〜???
家の、半分の電力ストップ!キッチン部分はセーフでしたが、給湯機もリビングの電気も使えず、キッチンから電源を引いて、暖房しつつ、
近所の電気に詳しいおじさんに見てもらったけど、原因がわからない。
東京電力に電話したら、すぐ来て貰えましたが、なんと、外の電柱に付いている装置の故障だそうです。
寒さや暑さで壊れることが、あるそうで、今年は、この付近は、何件か起きているそうです。
やっぱり、寒いんだア!!


d0053605_18372230.jpg年が明けてからも、なんだか、気ぜわしいです。
肋骨は、重いものを持ったり、洗濯干したり、咳すると痛むし、
相変わらず、コルセットは、外せない状態です。
画像は、3日の日。
4日までは、キモノで過ごしました。
7、8日は、妹の家に姉妹が集まったので、キモノ着たけど、
カメラ忘れて、画像がありません〜。
by madokae | 2006-01-09 18:43 | 着物

新年、おめでとうございます

d0053605_1555790.jpg
慌ただしかった年末も、何とか、やり過ごし、
無事に新年となりました。
毎年、大晦日から、旦那のお父さん、弟が、我が家に来て、
新年を迎えます。
彼等も帰って、やっと静かな、いつもの我が家です。
元旦から、忙しいけど、着物は着ます。朝は、取りあえず、半幅だけ締めて、
上着を着て働きます。
おせちを食べて、男どもが居眠りを始めた頃、ちゃんと着付けしなおします。

d0053605_1644860.jpg
数少ない、柔らかもの。
母の形見です。
桜柄だけど、お正月だからまあいいか・・・ってことで。
帯も、着物を着始めた頃に、『くるり』で買ったお気に入り。
今では、4000円では絶対買えない!状態のイイ刺繍帯。
後ろの柄、もう少しだしたほうがいいなあ・・・。
例にもれず、短かめで。

d0053605_16104826.jpg2日は、紬です。これも、母の形見で、かなり身幅のある大きめの着物。
いろんな色の入った横縞、ミッソ−ニ紬と呼んでいます。
帯は、最近、オークションでゲットした、源次香柄の帯。
クリスマスプレゼントの三分紐を締めて、
ちゃんと活用しているぞ!とアピール。

実は、30日の晩。
車を買い替えるってことで、旦那が、寝ながら見ている車雑誌を、
腹ばいの変な体勢で、横から覗いていたら、
脇腹を痛めてしまった。
もしかしたら、肋骨にヒビでもいったかも知れません。(トホホ・・)
以前も、風邪の咳で、同じ状態になったことがあるのです。
コルセットをしていると楽なのも気掛かりです。
でも、肋骨は、コルセットして治るの待つだけだからね。
帯も、実にいい感じで、夜、着物を脱ぐと、痛みを思い出すのです。
ずっと、着物で生活しようかしらと思うほど。
by madokae | 2006-01-02 16:16 | 着物

青梅アートフェスティバル後編

青梅のお祭り2日目。早めに着いたので、
また、G店の蔵でひとやすみしてから、集合場所、駅へ向いました。
青梅駅に着物姿が大集合!ぞろぞろ会場の住吉神社へ。
私達地元組は、ショートカットで、近道してます。

張り切って、早起きしたので、お腹ぺこぺこ。
まずは、神殿で用意された食事で、腹ごしらえです。
風の盆おわらを見学。
そして、着物ショウ、十二単の着付けショウを見学。

十二単、見た目はとても優雅ですが、何枚も重ねて、
かなりの重さになるそうで、大変そう。
「お方様」は、そんなに激しい動きはしないものの、どんな人でも、あれだけ着込めば、静々とした風情になるかも。
今の着物は、これに比べたら、ぐっと、活動的ですね。

d0053605_11191156.jpg住吉神社境内で、記念撮影。
外での着物ショウ、時折、吹く木枯らしで、枯れ葉がハラハラ舞う・・・
すっかり、身体が冷えました。

d0053605_1124305.jpg前日も行った、レトロな喫茶店へ暖を取りに。
大勢で押し掛けた着物軍団のために、奥の和室をあけてくれました。
レトロな和室に、これまた、渋いアンティークのつい立て、火鉢などなど。
この画像は、そのつい立ての見事な刺繍です。

d0053605_1129389.jpg
赤塚不二夫記念館で。
赤塚不二夫氏は、病気療養中、頑張って欲しいですね。
彼が産み出した、数々のキャラクタ−の前で。

d0053605_1131858.jpg着物だと、一区間無料の人力車。
乗り心地抜群で、気持ちよかったです。
12年前にやはり、このお祭りで乗った時は、未だ、着物に目覚める前。
近くで、着物を着付けてもらって乗りました。
その時は、自前の着物で再び乗るとは思いもよりませんでした。


d0053605_11383147.jpg今日は、菊がテーマ。菊柄の大島に、アンティーク帯。
この帯、短い!苦心の末、結んだものの、羽織が脱げない状態でした。
頑張って、足し布するしかないかなあ。
帯留も万寿菊に刺繍。
ついでに、羽織紐も古い銘仙で作ったものです。
d0053605_1202031.jpgお煎餅をお土産に買って、
期間中走るシャトルバス、ボンネットバスで駐車場まで乗り継ぎ、帰りました。
by madokae | 2005-11-21 11:44 | 着物

青梅アートフェスティバル前編

d0053605_10195632.jpg土曜日、青梅のお祭りに1人ででかけました。
お祭りの一環として、行われている『里山と在る』展に、同級生が展示しているので、
それを観に行きました。
日曜日は、時間が取れそうにないので。
展示されているのは、古い織物工場の広いスペースでした。
使われなくなった古びた機械がつまれていて、何とも、味のある空間でした。
彼女は、鉄を使った作品を作り続けている、モダンアートでは、メジャーな彫刻家です。
写真では分かりにくいけど、天井付近の鉄の輪が、彼女の作品。

d0053605_10293589.jpg使われなく放置されたままの織物の機械が沢山ありました。
昔は、さかんに織物が作られていたんでしょうね。
なんだか、昔の喧噪が聞こえてきそうな、不思議な空間。
なんとか、青梅市にこの空間を、展示スペースとして残して欲しいと交渉しているそうです。

d0053605_1034198.jpgそのあと、G店が出店している場所へ。
小さな蔵を解放したお店でした。お客さんが沢山!
私は、雀がらのバッグとモスリンの半襟用の生地をゲット。
OkさんwAさんに遭遇し、近くのお気に入り喫茶店にご一緒しました。
青梅散策
帰ると、OさんとSさんにも遭遇しました。
1人で行っても、知り合い会えてるって、楽しい。

d0053605_1242523.jpg
「林静一原画展」を覗きに行きました。
小梅ちゃんです。
印刷物しか観たことがなかったのですが、原画は、ことのほか繊細できれいでした。
御本人のサイン会も開かれていました。

d0053605_1050048.jpg
G店で誂えた銘仙にトランプ帯。
見えないけど、長襦袢もトランプ柄モスリン、
帯留も自作のトランプ柄陶器。
草履は、黒地の水玉、足袋も水玉柄を新調しました。

d0053605_10521945.jpg
3時過ぎて、日が陰ると、寒い寒い〜。
明日は、防寒を考えなくてはと、心に決めて帰路につきました。

d0053605_1291365.jpg本日の収穫。
雀柄バッグ、裏も雀柄です。
モスリンの生地、半襟用。
和布のアームバンド(改造して髪飾りにします)と
鶴柄の根付け。
by madokae | 2005-11-21 10:56 | 着物

秋晴れの中、とうやへ

d0053605_17221527.jpgイイお天気なので、すっきりお目覚め!
今日は、火曜日なので、とうやに、でかけました。
先日の続きのタイルの試作品を作りに。
新しい家のキッチンに貼る予定なのですが、勝手が分からず、試し焼きをしようと思って・・・。
今日は、着物に合う帽子をゲットしたので、初おろしです!
一見、大島か?と思うような柄のウールに、アンティーク刺繍帯。
アンティークなのに、何も直さなくて着れたレアな羽織。
帯の刺繍が細かく派手だし、羽織紐が、エスニックなネックレスを改造したものなので、今日は、帯留なしのまるぐけです。
羽織を一枚着て、ちょうどいい季節!
着物を着るのが、より楽しいです。
d0053605_1733750.jpg
すでにWさん、Aさんは製作中でした。
朝から何も食べていなかったので、まずは、腹ごしらえ。
今日は、鍋焼うどんです。
暖まりました〜。
食事が済んだら、今度は、いつものコース、壺小屋に薪釜パンを買いにちょっと出ました。
d0053605_17375413.jpg
再び、舞い戻って、お庭で撮影タイム。
下の河原はすっかり秋の装いの中、Wさんと。
今日は、日ざしも暖かい、気持ちのよい一日でした。

d0053605_1739104.jpg
        Wさん、火曜日、とうや、陶芸の日は、
        皆勤賞ですね!
        Aさんの写真も陶芸中の写真もなかった〜

d0053605_17424241.jpg
付いている花が、いまいち張りがなくクタクタなので、何とか、直したいと思っているのですが。
頭が、暖かくて、癖になりますよね。帽子って。
d0053605_17453177.jpg
先日、浅草で買った、鎌倉彫に印伝の鼻緒の下駄、銀座で買った足袋。
こちらも、初おろしです。
このところ、家や庭仕事が忙しくて、久しぶりの着物。
満喫しました!
by madokae | 2005-11-08 17:50 | 着物