カテゴリ:伝統工法の家づくり( 40 )

ペレットストーブ

d0053605_10293427.jpg

家の建築の際、材木屋さんからプレゼントされたペレットストーブ。
薪の確保や薪割りも、歳とると大変だろうと、使い始めました。
高い鋳物薪ストーブと比べると、質実剛健。
使い方もだいぶ慣れました。
ペレットと言うこのペットフードみたいな燃料は、製材の際に出る木の皮などのリサイクルで作られています。
近所に森林組合の工場があり、入手も楽。
燃費は、石油と同じか少し高め。
ストーブひとつで家全体が暖まるし、エコと言うことでよしとしましょう。
火を見てると落ち着くのはなぜ?
意味もなくストーブの炎を眺めて時間が過ぎるこの頃。
by madokae | 2007-01-12 10:29 | 伝統工法の家づくり

暖房使い始めました。

d0053605_11232441.jpg

雨降りだと、寒いです。いよいよ、暖房の出番ですね。
我が家のメインは、ペレットストーブ。製材時の木の皮などの廃棄物をペレット状に固めた燃料を使います。
この家に使った材木屋さんが、ストーブをプレゼントしてくれました。
もっとオシャレなのもあるのですが、高価で、うちのは、実用一点張り!
ペレットは、近所に森林組合の加工所があります。
薪ストーブより、コストはかかるけど、薪割りも年々、重労働になりそうで・・。
灯油高騰のご時世。薪ストーブに人気が出ているとか。
手間はかかるけど、経済的には、灯油よりいいかも。なにより、暖かさが気持ちいい!
by madokae | 2006-10-24 11:23 | 伝統工法の家づくり

完成!!!

d0053605_92594.jpg

昨日で、めでたく、タイル貼り終わりました。
目地は、一般の水で錬るものでなく、耐油性のあるものを選んだので、
目地剤に規定の混合液を練り合わせるタイプ。
混ぜ合わせて30分で硬化するというので、素早い作業が要求され、
きれいにも仕上げたいし、結構、大変でした。
貼り終える頃、だいぶ、上手くなりましたが、
まぁ、こんなもんかなと言う出来ですね。

我が家のお印(?)えんどう豆。
すいかずらの花。
ローズマリーの花。
植木鉢の球根の芽。
by madokae | 2006-10-12 09:25 | 伝統工法の家づくり

タイル貼りはじめました!

d0053605_14452026.jpg

9月末に始めるつもりが、風邪でダウン、同時に携帯まで完全に壊れ、また、交換。
住所録以外のデーター消失。           
更に、10月には、ネットもダイヤルアップから脱出かと思っていたら、
来年3月までの予定に入ってないと判明、先が見えない状態に・・・。
意気消沈〜

マッ、気を取り直して、タイル貼り始めたわけです。
まだ、半分、接着しただけで、目地が黒く見えるのは接着剤です。
タイル自体が、手作りなんで大きさが微妙に違い、
目地が揃わないのも、愛敬って思い、バンバン、貼っていったら、半日で半分。
一部、カットしなくてはならないタイルがあるので、キリのいいところで、ストップ。
by madokae | 2006-10-06 14:45 | 伝統工法の家づくり

アトリエ建設中

d0053605_10155129.jpg

だいぶ、形になってきました。
旦那と大工の義父とで、建ててます。この土地に付いていた古家の解体材を使っているので、苦労もあるようです。
屋根は、新しくしたばかりだったようで、きれいに剥がして保存してあったものを屋根やさんに張ってもらいました。
年内には出来上がり、前のアトリエの荷物の引っ越しです。実は、家の荷物もまだ、そこの屋根裏にいっぱい・・・。
普段の生活には必要ないもろもろの捨てにくい荷物・・・どうしたものか。
物置部屋も作ってもらったのですが・・・。
ただ、ため息。

オクラが毎日、3、4本採れます。結構、飽きずに食べてます。
先日TVで見た、すりおろしたじゃが芋入りの生地をつけて、カリカリ揚げ。今、何日か分をためてます!
by madokae | 2006-09-16 10:15 | 伝統工法の家づくり

タイル焼けました!

d0053605_16552919.jpg

今日これから、第2弾を取りに行きます。
もう少し、追加で焼く分がありますが・・・

あとは、果たして上手く貼れるか?

しかし、昨日、手首の痛みがひどくなり、病院に行って来ました。
やはり、腱鞘炎でした。使わなければ治るのだが、と言われ、湿布と塗り薬。
注射はいや?と聞かれたので、好きではないけど、せっかく、病院に来たんだから、打ってもらいました。
手首に2ヶ所!
恐ろしく痛くて、痛みに強いと自負していた私も、ワナワナした〜
今朝は、心なしか痛みが軽くなったようです。ここは、ぐっと我慢して、3日ほど、安静にしようと思う次第です。。
by madokae | 2006-07-26 16:55 | 伝統工法の家づくり

事後、報告?

またまた、久しぶりの投稿です。
キッチンに貼るタイルの制作に専念していました。
やっと、絵付けが終わりました。
ビッチリ、描き続けたので、右手が腱鞘炎ぽい。
後は、上薬をかけて、本焼きして、貼る作業が待っています。
どうしても、タイルを切ってはらなければならないところが、
でそうで、上手く、切ることが出来るか、心配です。

そして、去る日曜日には、家を建ててくれた、職人さんを集めて、
竣工会をしました。
その準備でも、忙しかったけど
職人さんともども、家の完成を喜んだ一日でした。
家の何処をとっても、職人さんの顔が浮かぶっていうことは、
心、安らかなことです。



d0053605_20475457.jpgそんな訳で、ちょっと、一息ついたところに、お誘いが。
いつもの「とうや」でランチ。
実は、携帯の調子が悪く、修理に行った帰りなので、
私は、キモノではありません〜〜。
携帯は、買ってすぐなので、新品と交換でしてもらいました。
by madokae | 2006-07-12 21:02 | 伝統工法の家づくり

大黒柱

d0053605_23314186.jpg

うちの大黒柱は、材木屋さんの好意で、太い吉野杉です。
材木置場で見たより、ずっと大きくて、建前の時、びっくり!
階段側にちょうど節穴があります。木彫りのどんぐりとローズクォーツの石を入れてみました。
だいぶ、片付きましたが、まだ、雑然としてます。 明日は、旦那のお父さんが来て、あちらこちらに棚をつけてくれるので、もう少し、納まりがよくなるかな?
by madokae | 2006-05-02 23:31 | 伝統工法の家づくり

ご無沙汰してます

d0053605_14532171.jpg

毎日毎日、お片付けの日々です。
なにしろ、普通の間取りではない、柱が太い、収納場所が少ない、ときてる。
予想はしていたものの、当初の予算は、かなりオーバー。
家具まで新調する余裕が無いので、既存の家具を、いかに収めるか、頭を使います。
今まで使っていたものの、意外な使い方を発見したり、まぁ、結構、知恵と身体をフル活用して、楽しんでやってます。
それにしても、この荷物!人は、物欲と所有欲に縛られて生きてるんだなあ。
by madokae | 2006-04-25 14:53 | 伝統工法の家づくり

引っ越したけれど・・・

d0053605_215922.jpg

今日、早くネットを引かなくちゃと、動きました。 ケーブルテレビが、来ているかもと言う、淡い期待も裏切られ、 ISDNも回線がいっぱいで、5月後半にならないと、増設しないそう。。
新居は、未だ、リサイクルショップ状態〜     やっと、携帯から投稿したしだいです。
暫くは、携帯からですが、ぼちぼち、やってきます。
by madokae | 2006-04-12 21:05 | 伝統工法の家づくり