カテゴリ:手作り( 16 )

バジルが元気!

d0053605_1565327.jpg今日の収穫、小さいけど南瓜2個、
1株なのに、よく採れる、茄子、
もう終わりの胡瓜1本、
まだ、採れそうなトマト。
バジルは今年は、特に良く茂っています。
元気なので、少し、大胆に摘み取って、バジルペースト、
別名、「ジェノバペスト」を作ることにしました。




d0053605_1582042.jpg
でも、その前に、腹ごしらえ。
胡瓜のピクルス、トマト、バジル、胡椒の効いたサラミ。
カスピ海ヨーグルトに、プラムを刻んで。
今日は、旦那が日曜日だけど、出勤なので、独り優雅にブランチです。





d0053605_15112415.jpg
新しい紅茶を開けました。
ウェッジウッドのピーターラビットのマグカップは、中3の時、お小遣いで買ったもの。
結婚するまで使って、実家においてあった物が、また、手許に。
プリントも剥げて来て、既に、アンティークの趣き。



d0053605_15155812.jpg
バジルが拡がっているのは、洗った水気を切っているところ、
傷付くと、直ぐ、黒くなっちゃうので、ココは、丁寧に。
松の実、ニンニク、オリーブオイルを加えて、ペースト状にします。
冷凍するので、粉チーズは、食べる時に加えることにしてます。
ホントは、金気のないすり鉢がベターなのですが、
20年選手のバーミックスでが〜っとやっちゃいます。

d0053605_15161450.jpg小さい瓶に詰めて、冷凍して置けば、スパゲティ・パジリコも簡単。
これさえあれば、何でも、に変身〜。
by madokae | 2005-08-21 15:37 | 手作り

トマトソース

d0053605_16384849.jpg
畑のトマト、沢山採れるので、トマトソース用に冷凍してありました。
凍ったトマトを、水に放つと、クルンと皮が剥けるので、湯剥きの手間が省けて、
楽なんです。
収穫したトマトと合わせて、1.5キロ。
どうせなら、もう少しあった方がよかったかな。






d0053605_16411610.jpg
皮と種をのぞきますが、漉してあますところなく、使います。
自分で作った野菜は、貴重ですから。







d0053605_16442672.jpg
今回は、玉葱を入れないで、にんにく、アンチョビーを入れて煮込む、
「Salsa marinala」 サルサ・マリナーラ
魚介系の料理に合います。
最後に、庭のバジルをちぎって、入れます。





d0053605_1647541.jpg
瓶に詰めて、脱気消毒。
コレで、蓋がしっかり閉まり、常温保存可能。
ついでに、サラダにする水茄子も蒸しています。





d0053605_16485033.jpg
我が家のトマトは、細長いイタリアントマトとミニトマトだから、
1.5キロでも、これだけ。
もったいなくて、なかなか、使えません。
by madokae | 2005-08-15 17:01 | 手作り

胡瓜130本!トマト70個

d0053605_1818306.jpg今年は、暑い日が続くので、畑の胡瓜とトマトが良く採れます。
採れたての胡瓜は、ホントに美味しくて、毎日、食べていますが、
それでも、食べ切れません。
ピクルスにします。今年は、何回も作ってます。



d0053605_17101078.jpgピクルスの作り方

1)胡瓜は洗って、瓶のサイズに合わせて切る。
細い、固めの早取りの物の方がパリッとして美味しい。
2)塩水を煮立てて冷ます。塩加減は、海くらいの塩っぱさ、かなりからめ。この時、  
月桂樹や、たかの爪を入れてもいい
3)その塩水に、胡瓜を漬け込む。
水から出ないだけの塩水が必要なわけで、お皿をのせて、浮かないようにする。

4)2、3日して、白いカビがあがって、胡瓜の色が変ったら、胡瓜を洗って、水気を   
しっかり拭き取る。


d0053605_17564584.jpg5、ピクルス液を作る。(200cc分)
リンゴ酢100cc、水100cc(白ワインなら、なお結構)
砂糖大さじ1弱、ニンニク半分〜1個、
タカの爪1本、月桂樹1枚、
粒胡椒ひとつまみ
胡瓜が、塩味がついているので、ここでは、塩は入れない。




d0053605_1871373.jpg
ディルシードひとつまみ、(または、ディルの葉、花がついているとオシャレな出来上がり!)

*以上は、外せないもので、後は、好みで、マスタード粒、赤やピンクの粒胡椒、
フェヌグリークシード(おすすめ)、ターメリック粉末(おすすめ)など、
カレーに入れてもいいスパイスなら何でも可。

それらを、合わせたら、電子レンジで沸騰させ、冷ます。




d0053605_1851926.jpg
6)すぐ食べるなら、はずしてもいいけど、
私は、一応、瓶も消毒する目的で、瓶の半分くらい水を入れ、
電子レンジで水を沸騰させ、瓶の蓋に、そのお湯をかける。




d0053605_186093.jpg
7)瓶を寝かせて、胡瓜を隙間なく、詰める。小さく切れているのは、早く漬かるから  
上に。
ピクルス液を胡瓜の上まで注ぐ、液が残るようなら、スパイス類もすくって入れる。残った液は、ピクルスを食べたら、液が減り胡瓜が出てしまうので、足す時に使う。


d0053605_17591939.jpg
8)本来なら、酢だけで漬けるのを、水で割っているので、冷蔵庫保存。
胡瓜の塩気が、酢に移って、馴染む2、3日後から食べれます。
胡瓜が減ったら、隙間にニンジンとか、セロリ、タマネギを直接入れて、即席ピクルスもいいよ。
by madokae | 2005-08-05 18:31 | 手作り

この夏の作品?

d0053605_1649879.jpg
保存食作りが、趣味です。なんか、季節を感じる作業なので、好きです。
小梅の梅漬け
らっきょうの塩漬け・それを塩抜きして甘い梅シロップに漬けたもの
梅の甘露漬け(まだ、赤紫蘇が収穫出来ないので赤くない)
プラムジュース・プラムジャム・杏のシロップ漬け
紅生姜・生姜の甘酢漬け・生姜のシロップ煮(生姜好きなのだ)

冷蔵庫には、胡瓜のピクルスも沢山。
梅の甘露漬けと生姜の甘酢漬けは、冷蔵庫保存なので、冷蔵庫が狭くなるのが悩みの種。
毎日、パズルのように物を入れ替えなければなりません。
新築に合わせて、絶対、大きな冷蔵庫、買うぞ〜!
今は、省エネが進んでいるので、10年前の冷蔵庫は、あと5年使うと、新しい冷蔵庫が買えるくらい電気を使うそう。
なっ、なんと、我が家のは、18年物なのだ〜。
そろそろ、買い換えてもバチは当たらないでしょう。

by madokae | 2005-07-21 16:56 | 手作り

梅の甘露漬けの作り方です。

●青梅・・・1キロ  ●塩・・・大さじ2 ●砂糖・・・600グラム
●赤紫蘇・・・1束くらい

d0053605_12314885.jpg

(1)青梅は、洗って、半日、水に漬けてアク抜きして、ふきん等で良く水気を拭く。写真の梅の色が変色しているのは、アク抜きの時間が長過ぎたから。
(2)まな板の上に塩を振って、しゃもじ等で叩いて、割る。



d0053605_12364288.jpg
(3)大さじ2の塩をまぶして、一晩おく。
(4)下漬けした梅の水分をきり、(出た水は、濁っているけど、一応梅酢だから、ドレッシングやきゅうりなどの即席漬けに使える)
半量の砂糖をまぶし、容器に詰め、残りの砂糖を乗せて、一週間おく。砂糖が溶けて、泡が出るけど大丈夫。


d0053605_12422839.jpg
(5)1週間後、砂糖の溶けた汁と、梅をザルで分け、汁の方を鍋で煮立ててあくをすくい、この熱い汁をザルにとった梅にさっとかける。汁は、下で受けること。
(6)汁が冷めたら梅とともに容器に戻し、涼しいところに保管。
(7)その後、1週間おきに、3回ほど漬け汁を煮立てて、梅にかけるという同じ作業を繰り返す。
(8)赤紫蘇を軽く塩揉みして、出た汁を捨て、出来上がった梅の砂糖漬けに加え、色づけする。長期保存は、冷蔵庫に入れた方がカリカリが長く持つ。

まだ、砂糖に漬けた状態だから、写真がな〜い
※出来た、赤紫蘇を慎重に開いて、ドライフルーツ(イチジクや、アンズがオススメ)を包んで、汁も加えて、少しおくと、美味しいお茶請けができるよ。
※出来た汁は、薄めてジュースとしても使えるよ
by madokae | 2005-06-21 12:58 | 手作り

6月は忙しい

d0053605_0382277.jpg
が出回るし、ラッキョウも漬けたいし。
梅漬けは、食べ易い小梅で漬けます。在庫があるので、今年は、少なめに漬けました。
ラッキョウは、私しか食べないので、根を付けたまま塩漬けにしておいて、
随時、塩出しして、甘酢漬けにしたり、黒酢、赤梅酢などチョコッとづつ漬けるんです。

今日、うちのアトリエの地主さんが、自分の土地の梅を採りにやってきて、お手伝いしたら、おすそ分けにあずかりました。
ほったらかしなので、いつもは、成らないのに、今年は、どうした事か、豊作です。

ここ何年か、はまっているのは、梅の甘露漬け!
砂糖で漬けて、赤紫蘇で色付けし、カリカリに仕上げます。(結構、手間のかかる技あり)
梅干しより、沢山食べられるし、美味しい!
ただ、冷蔵庫保存なので、あんまり沢山漬けられないので、大事に、食べます。

すでに、2キロ漬けてあるのですが、この梅も、明日、砂糖を買って来て、漬ける予定。
来週、また、梅、すももが来るので、シロップとジャムを作るかな。

7月に入れば、畑のキュウリに追われて、ピックルス作りです。

by madokae | 2005-06-19 00:58 | 手作り