<   2005年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新築祝いオフ

d0053605_19181137.jpg早朝のすごい雨も、すっかり晴れて、暑くなりましたが、待望のN邸におじゃましました。今日は、8人集まりました。
まだ、新築の香りがする素敵なお部屋で、美味しい手作りの食事、
思い思いの夏の装い、楽しいお喋り。

満足満足の一日でした。

d0053605_1934580.jpg

●●●帯も、短いけど、撫子柄って言うことで、飛びつきました。●●●

d0053605_19383986.jpg
私は、かなりアンティークのウール、朝顔と撫子。虫食いあり、つぎはぎも色移りもあり、裄、着丈は短いと難ものですが、好きなんです。
帯もアンティーク、この帯におまけでついてきた半襟も、手作りの帯留も・・・・・
念願の撫子尽しです。
by madokae | 2005-06-30 19:52 | 着物

今日の夕飯、ただいま、作り中

d0053605_2082433.jpg今日も、暑かった〜。ワンワンさんと、とうやデートでした。
車のクーラーは効かないし、今日は浴衣で失礼しちゃいました。

鶏肉の葛引きをポン酢で和えて、TVCMで有名になった加賀キュウリ、トマト、水菜で、サラダにしました。鶏肉に片栗粉まぶして、茹でる、葛引きがマイブーム。冷やすと、つるりと美味しいんです。




d0053605_2015438.jpgあとは、韓国風肉じゃが。味付けは、ショウガ、ニンニク、ネギ、豆板醤(ホントはコチジャン)
テイメンジャン、醤油、XOジャン、辛いので砂糖で少し甘めに。
隣のお釜で御飯炊く用意。後は、エノキのスープ。糠味噌は漬けてあるし。
あと、アサリの酒蒸しでも、おつまみに出すかな。

旦那が帰って来るまで、後、1時間。
by madokae | 2005-06-28 20:22 | うちのごはん

秋田よりお取り寄せ

祖母が秋田の人で、子供のころから、秋田の味に親しんで来ました。母が生前、親交があった、秋田市場の方が、市場内の物なら、何でも送ってくれます。


d0053605_16174113.jpgジュンサイ。これが無いと、私の夏は来ません。1キロ、2000円。軽く茹でて、冷蔵庫で、かなり持ちます。料亭なんかのお料理の飾りなんていう、食べ方しません。お醤油かけて、ずるずる〜。


d0053605_16212476.jpgそれと、美味しいたらこ。生食して、残りは、タラコスパゲティ用のタラコバターを作って冷凍します。表面を軽く凍らせると、実に、皮がむきやすいのです。




d0053605_16262682.jpgレモン汁、胡椒、オリーブオイルを加えて、混ぜます。バターは室温に戻してあるのだけど、タラコが冷たいので、よくまざりませんが、大体でいいんです。自家用ですから。


d0053605_16294647.jpg1食分づつ、包んで冷凍。ストローで、空気を抜きます。かさばらないし、空気が入らないに越したことは無い、真空にはなりませんけど。
これで、青紫蘇か青ネギ、バジル、刻み海苔さえあれば、いつでも、タラコスパがたべられます。


※梅の甘露漬け・・・・赤紫蘇が無くなるのが心配な時は、梅の汁を少しとって、揉んだ紫蘇を漬けて、別に冷蔵保存しておけばいいのよ。
by madokae | 2005-06-25 16:38 | うちのごはん

梅雨空ですね。

d0053605_1316261.jpgベランダから撮った、今の庭。
引越しを控えて、少しづつ、掘り起こしては、プランターやトロ箱に移植してます。
レンガも剥がして持って行く予定。ちょうど、古びていい感じになっているので、おいて行くわけにはいきません。
それに、レンガって、いざ、使おうと買いに行くと、結構な出費になるんです。この庭だけでも、200枚近いもの。

右上の紫陽花がお気に入りのアナベル。イイ色になってきました。
いつか、引越すだろうという気持ちがあったので、鉢植えが多いですね。
鉢植えの引越だけでも、大変ですが、地植えの移植が、一番やっかいです。
落葉してからの方が、安全なので、晩秋は、忙しくなりそう。
写真の大きなヒメシャラの木は、無理なので持って行きませんが、他は全部、持って行きます。(持って行きたい〜)
50センチ位から、育てた、大切な財産ですから。(大きな木は、高くて、今さら、なかなか買えませんし)
by madokae | 2005-06-22 13:34 | ガーデニング

梅の甘露漬けの作り方です。

●青梅・・・1キロ  ●塩・・・大さじ2 ●砂糖・・・600グラム
●赤紫蘇・・・1束くらい

d0053605_12314885.jpg

(1)青梅は、洗って、半日、水に漬けてアク抜きして、ふきん等で良く水気を拭く。写真の梅の色が変色しているのは、アク抜きの時間が長過ぎたから。
(2)まな板の上に塩を振って、しゃもじ等で叩いて、割る。



d0053605_12364288.jpg
(3)大さじ2の塩をまぶして、一晩おく。
(4)下漬けした梅の水分をきり、(出た水は、濁っているけど、一応梅酢だから、ドレッシングやきゅうりなどの即席漬けに使える)
半量の砂糖をまぶし、容器に詰め、残りの砂糖を乗せて、一週間おく。砂糖が溶けて、泡が出るけど大丈夫。


d0053605_12422839.jpg
(5)1週間後、砂糖の溶けた汁と、梅をザルで分け、汁の方を鍋で煮立ててあくをすくい、この熱い汁をザルにとった梅にさっとかける。汁は、下で受けること。
(6)汁が冷めたら梅とともに容器に戻し、涼しいところに保管。
(7)その後、1週間おきに、3回ほど漬け汁を煮立てて、梅にかけるという同じ作業を繰り返す。
(8)赤紫蘇を軽く塩揉みして、出た汁を捨て、出来上がった梅の砂糖漬けに加え、色づけする。長期保存は、冷蔵庫に入れた方がカリカリが長く持つ。

まだ、砂糖に漬けた状態だから、写真がな〜い
※出来た、赤紫蘇を慎重に開いて、ドライフルーツ(イチジクや、アンズがオススメ)を包んで、汁も加えて、少しおくと、美味しいお茶請けができるよ。
※出来た汁は、薄めてジュースとしても使えるよ
by madokae | 2005-06-21 12:58 | 手作り

派手な夏帯

なんだか、集まってしまいました〜

d0053605_22204929.jpg
今日、着きました。薄いピンクの大好きな撫子柄の絽
出品者の方が、シミが気になると言って、送料を持ってくれたばかりか、おまけに、ウールの半幅と、半襟用にとお揃いのようなハギレまで、つけてくれました。
確かに、シミはあるけど、許容範囲だし、そんなに高くなかったし。
ラッキー!



d0053605_2222549.jpg
こちらは、G店でゲットした白い絽(写真では青いけど)とオークションでゲットしたピンクの紗。

いつでも、派手オフ、OKですね。
持っている夏着物に合うだろうか?・・・・。
今夏、全部、締める機会があるだろうか?
by madokae | 2005-06-20 22:27 | 着物

どんな家に? その1

建てる計画のあるなしにかかわらず、誰でも、こんな家に住みたいとか、あんな家が素敵とか、心のどこかにあるもの。
その上、TVや雑誌、広告で、色々な情報が、絶えず入って来るわけで。
バリアフリー、高気密高断熱住宅、輸入住宅、オール電化、太陽光発電、2×4、ラーメン構造、ローコスト、シックハウス、床暖房、システムキッチン、ウォークインクロゼット、パティオ・?・?・?・?・エトセトラエトセトラ。

私も、今度、住むならなんて、とりとめもなく、夢を抱いていた・・・はず。
でも、結局、選んだのは、最新設備とはほど遠い、昔ながらの造りの家でした。
システムキッチンもなければ、朝シャンする洗面台もない、玄関ホールもない、IH対応の鍋も必要無いし、屋上で象も飼えないし。
なんだか、時代と逆行してるようです。

日本の無垢の木の構造体の美しい、天然素材にこだわった、手作りの家!と言ってしまえば、今度は、エコロジ−時代の先を行くような選択にも思えるのだけど、
私としては、そんな、大きな思想を掲げているわけでもないのです。
何なんでしょうねえ。

d0053605_1810722.jpg最近思うに、今の時代に着物を楽しんで着るっていうのに、近いかな。上手く、説明出来ないけど。
着物が似合う家になることだけは、確信できるもの。


これは、ツキヌキニンドウ、スイカズラの仲間ですが、こちらは園芸種だから、
ちょっと、ドレスアップしてます。

by madokae | 2005-06-19 18:17 | 伝統工法の家づくり

6月は忙しい

d0053605_0382277.jpg
が出回るし、ラッキョウも漬けたいし。
梅漬けは、食べ易い小梅で漬けます。在庫があるので、今年は、少なめに漬けました。
ラッキョウは、私しか食べないので、根を付けたまま塩漬けにしておいて、
随時、塩出しして、甘酢漬けにしたり、黒酢、赤梅酢などチョコッとづつ漬けるんです。

今日、うちのアトリエの地主さんが、自分の土地の梅を採りにやってきて、お手伝いしたら、おすそ分けにあずかりました。
ほったらかしなので、いつもは、成らないのに、今年は、どうした事か、豊作です。

ここ何年か、はまっているのは、梅の甘露漬け!
砂糖で漬けて、赤紫蘇で色付けし、カリカリに仕上げます。(結構、手間のかかる技あり)
梅干しより、沢山食べられるし、美味しい!
ただ、冷蔵庫保存なので、あんまり沢山漬けられないので、大事に、食べます。

すでに、2キロ漬けてあるのですが、この梅も、明日、砂糖を買って来て、漬ける予定。
来週、また、梅、すももが来るので、シロップとジャムを作るかな。

7月に入れば、畑のキュウリに追われて、ピックルス作りです。

by madokae | 2005-06-19 00:58 | 手作り

予算オーバー

一昨日、家の打ち合わせに、O君がやってきました。
最終的な、見積もりが出来たそうです。最初の予算より、かなりのオーバーで、これから、削れるところはないかと言う話なんです。
土台や柱などの材木は削りようないですし、設備にしたって、シンプル、最低ラインで見積もっているので、正直なところ、削る事なんて、不可能。
まあ、予算どおりにいかないとは、思っていたので、最初から低めには設定していましたが。
建て始めれば、絶対、希望が具体的になって、追加することになるのは、目に見えていますから。
仕方がない。極力、手伝って、労力で節約するしかない・・・・っていうのが結論です。

d0053605_1753929.jpgなんだか、希望と予算の狭間で、葛藤の日々。
楽しいはずなのに、打ち合わせする度、憂鬱になるのは、何故?



白い紫陽花、今頃の緑がかった色合いが好きです。
結婚した年に、散歩の途中に手折った一枝が、こんなに大きくなりました。
いつ植えたとか、いつ買ったとか、誰に貰ったとか、そう言うことを妙によく覚えている性分です。
だから、物が増えちゃうんだなあ。
by madokae | 2005-06-18 18:02 | 伝統工法の家づくり

案の定・・・

家の着工が遅れています。6月も、もう中旬です。
まだ、土壁練りもしていません。
旦那が、週末にトラックで、藁をもらってきたので、
今度は、土と藁を合わせて、練るプールを作らねばなりません。
といっても、簡単な木枠に作業シートを敷いて、作ればいいんですけどね。
主に旦那の仕事だしね。

d0053605_2052033.jpg
建築士のO君が、つくって来てくれました。
少しは、立体的に考えられるかなあ。
やっぱり、狭い!


(注)明日6月16日(木曜日)はサーバー増強作業のため、このブログは、一時、停止するそうです。
時間:01:00〜17:00(最長16時間)
by madokae | 2005-06-14 20:59 | 伝統工法の家づくり