<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夕方からお出かけ

d0053605_2240233.jpg
今日は、隣の奥さん(彼女も着物にはまってます)近くの着物も置いてある古着屋さんに誘われました。
二人でザザッと着物、着て、彼女の運転でね。
旦那はお互い、遅いので、夕飯を食べて、帰って来ました。
G店で買った、紗の縞、実は、袖丈をまだ詰めてないので、筒袖襦袢です。
帯もG店、あんずさんのお友達出品の絽。

そこは、とにかく安い!掘り出し物があるんです。材料として買いに来る人も多いらしいです。


d0053605_22404687.jpg
そして、今日の収穫は、ショッキングブルー&ピンクの絞りの帯、
2800円。ここでは、高い方なので、状態はいいです。


♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

d0053605_2241517.jpg絞りの帯揚げ500円、帯揚げにもなるハギレ800円、
バッグの裏地にする赤い絹800円
写真にはないけど、五月の節句柄の絽のハギレ、クチャクチャでしたが、300円、嘘つき袖にしようかなと。

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ 
by madokae | 2005-07-12 23:00 | 着物

着物の直し

d0053605_1116422.jpg
やりかけの銘仙、朝顔柄の単。袖丈詰め、裄だし、終わりました。
といっても、もう、薄物の季節だし、朝顔柄じゃあ、来年までおあずけですね。

もう一枚は、麻のようなのに、絹の薄物。
着物に詳しい人曰く、「疑麻」ぎあさというのだそう。
昔は、麻を、薄く加工する方が、手がかかったので、絹でそれ風に織ったんだって。
これも、袖丈詰めが、片方終了。後もう一方と、脇のほつれなどを直せば、これは、これから着れそう。
でも、薄物だけでも、直さないと着れない物が何枚もあって、なんだか、追われるよう。
何かと、忙しくて、なかなか、時間が取れなくて、進まない現状です。
by madokae | 2005-07-11 11:20 | 着物

ブレックファースト

d0053605_10191960.jpg
何時の頃か、一日、2食の生活になってしまいました。
朝食は、何時も、遅めのブランチです。旦那がいる時は、彼が作るスパゲティ−ですが、1人の時は、大好きなパンメニューです。

近くの『壺小屋』と言う喫茶店が、週に一回、焼いて売っている、薪釜天然酵母のパンがお気に入りで、冷凍庫に常備してます。

美味しい紅茶を丁寧に入れて、パンをカリッと焼いて・・・
今日は、モッツァレラチーズとバジルを乗せて焼きました。
自家製のピックルスも添えて。
定番のカスピ海ヨーグルトに、プラムのソースと若葉きな粉、チェリーも飾って。
ヨーグルトにきな粉って、合うんですよ。
私は、サプリメントが苦手なので、きな粉に粉末のローズヒップや、コラーゲンなどを調合して、一緒に摂るようにしてます。これで、便秘も解消しました。

朝は、しっかり食べます。
結婚して、始めての1人の朝食、なんだか、家庭を持った幸せを感じました。
それから、ずっと、自分1人のささやかな幸せタイムです。
子供が居ないから、続いているんでしょうね。
by madokae | 2005-07-11 10:42 | うちのごはん

昨夜のメニュー

何時も、写真を撮る前に食べちゃうのだけど・・・。

d0053605_1914967.jpg
トマト、胡瓜、セロリ、オレンジとモツァレラチ−ズのサラダ
胡瓜とミニトマト3個、バジルの葉はうちの畑産です。
イタリア風に、食べる時に、塩胡椒、バルサミコ酢、オリーブオイルをかけて食べます。オレンジとトマトからのジュースが、混ざっていいハーモニーでした。
奥は、日米のさくらんぼ対決デザート。

d0053605_19231026.jpg


タンドリーチキンとポテトのローズマリー焼
鶏肉をヨーグルト、ニンニク、塩胡椒、カレーに合う、家中のスパイスを調合して加えたものに漬け込んで、オーブンで焼きます。
(チリペッパー、ターメリック、クミン、クローブ、ナツメグ、シナモン、フェヌグリーク、月桂樹などなど、ようするにカレー粉でもいいわけ。)
上段で、最初にカリッと皮を焼くのがコツ。
インドのタンドリ−で焼いた物にはかなわないけどね。
2、3日漬けておいてもイイから、オーブンで焼くだけだし、便利なメニューなの。

d0053605_19361261.jpg
シソライス
カタカナで書いてみたけど、急に和風。だって、紫蘇がたくさんあるのだもの。
これは、買っては出来ないかも。10束以上使うもの。刻んで、塩降って、ギュ〜と絞って、炊きたてのごはんに混ぜるだけ。
さっぱりして、洋食にも合いました。梅干し刻んだり、胡麻加えても美味しい。
by madokae | 2005-07-06 19:42 | うちのごはん

リクエストにお答えして

オークション始めたばかりにGETして、お気に入りの半幅帯と、
先日、久し振りに、絶対、欲しい〜ッと最後まで競り合ってGETした名古屋帯。 

d0053605_18403050.jpgd0053605_1841495.jpg











 
 My favorite

 things 

 ♥ ♡ ♥



良く似た色合いです。触った感じまで同じです。控えめな刺繍と銀の糸の縁取りがところどころが入っているところも。
この半幅、黒と白のバランスが良く、意外にどんな色の着物でも、アンティーク柄はもちろん。モダンな感じの物にも、合うのです。

だから、この、酷似した名古屋帯も、きっと、お気に入りになると思います。
あれもこれもと、あっちこっちに目が行くけど、これを見ると、自分の真の好みが、わかると言うもの。
by madokae | 2005-07-06 19:03 | 着物

家の本契約が、済みました。

先日7月1日に、以前、行った材木屋さんの事務所で、工務店の社長Tさん(って言うのかな?)、材木担当Kさん、設計と諸窓口のO君、始めて紹介された大工の棟梁Mさんと執り行ないました。

と言っても、およそ、一般的な契約のシーンとは、違っていました。
場所は、Kさんが、集めに集めた材木が、空高く積まれた壁が、連立する中の小さな建物。
メンツはと言えば、これまた、個性的。
 Kさんは、木や木造建築にはひとかたならぬ情熱の持ち主で、職人と言うより、芸術家タイプ。この中では一番年上、自ら、扇動家と称する人物。
 Tさんは、30歳半ば、マイケルが通り名。見た目は、外人です。(確認はしていないけど、ハーフかな?イイオトコです。)喋りや、読み書きは全くの日本人だから、日本育ちなでしょう。八王子のT美大に建築の講師に行っているそうです。
 O君は、30歳になったのかな。設計を担当していますが、実家も工務店で、大工仕事もできる。諸々の手続きや手配をやってくれます。若いと言うこともあるけど、Kさんや、Tさんに、ハッパをかけられて、汗汗って感じ。
 棟梁のMさんもまだ若い、30歳になったばかり。物静かな印象でした。後、もう1人、大工さんが、入るそうです。
 それに、年令職業不詳のうちの旦那ですから。(自分の事は、おいといて・・・)

簡単に、捺印した後は、ビールで乾杯して、無事、終わりました。
去年の秋からですから、随分、待たされましたね。
これで、ようやく、工事が、始まるわけです。


d0053605_1781491.jpg
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

やっと、梅雨らしい雨が、降っています。
アーチの下の方でメアリ−ローズが、雨に濡れて、
うつむきながら咲いています。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

by madokae | 2005-07-04 17:20 | 伝統工法の家づくり

今日の収穫

d0053605_19412423.jpg旦那の実家の所沢に行ってたので、PCは2日ぶりです。
あっちこっちのブログや掲示板をのぞいて、やっと、自分の所に辿り着きました。

なんだかんだと忙しくて、あまり、手をかけていなくて、
草ボウボウながらも、畑の野菜が、採れ始めました。
胡瓜は、曲がっているけど、採れたては格別です。夏の間、100本は採れます。
胡瓜に追われる毎日、漬け物にしたり、ピックルスにしたり・・・でも、自家製味噌でかぶりつくのが、一番ですね。
うちの胡瓜が終わったら、秋冬は、まず胡瓜を買うことはありません。
採れたて露地胡瓜が美味しいって言うのも理由だけど、夏の間、食べ過ぎるせいもあるな。

トマトは、まだ、ミニの方しか赤くなってきません。
茄子も採れたんだけど、もう料理してしまいました。
こちらも、シンプルに炒めて、だし醤油に漬けて、冷やして、おろし生姜で食べることにしました。

後は、南瓜、唐辛子など。以前、赤ちゃんだった紫蘇は、雑草のように、ボウボウ。食べ切れない。
by madokae | 2005-07-03 20:01 | ガーデニング