<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

午後からとうやへ

d0053605_162274.jpg神主さんの家から帰って、昼食後、大急ぎで着替えて、とうやへ。
今日は、タイのマットミ−織りの浴衣に半襟を合わせ、改造裂き織り半幅。
ビーズのトンボの帯留。
d0053605_15573163.jpg
   ‖‖
   ‖‖
 ————: 
   ‖‖
   ‖‖        


d0053605_15292658.jpg
すっかり、陶芸にはまった、面々が製作中。




d0053605_15304426.jpg


今日は、写真があまりありませんでした。


d0053605_15315142.jpg






新しい土地に移植した、レモングラスが、とても大きな株になったのに、
手近にないので、使っていませんでした。
お土産に持参しました。(偶然にもタイの織りの浴衣でしたね。)
ハーブティーにしたり、紅茶にブレンドしたり、タイ料理に使ったり。
菖蒲湯のように湯舟に浮かべるのもいいです。<
by madokae | 2005-08-31 15:39 | 着物

神主さんの家に行く

私の住む周辺には、小さな神社が、結構、あるのですが、
どこも無人のようで、
地鎮祭をするにあたって、どこにお願いするのか困りました。
ネットで、やっと、周辺の神社リストを見つけたところ、
1人の宮司が、何ケ所もの神社を兼任していることがわかり、
現地の近くの神社の神主さんとコンタクトが取れました。

バス停一つ手前の「白鬚神社」の隣に、
神主さんの家があり、昨日、相談に出かけました。
設計のO君も一緒。

竹、榊、神主さんの家から、当日、切ってもらうことになり、まずは、安心。
杭や、荒縄は、O君のところで用意。
うちは、テーブルと鎌、鍬、鋤(すべてあるところが、すごい)
お供えもの(果物、野菜、洗い米、塩、酒、魚、昆布、するめ等)

なんとか、用意の段取りがついて、一安心。
by madokae | 2005-08-31 15:28 | 伝統工法の家づくり

やっと始まった感じ。


d0053605_13571841.jpg浄化槽の工事が、始まりました。
ココ周辺は、合併浄化槽の設置が義務付けられています。
2槽式で、微生物の働きで水を浄化してから、川に流します。
管理費等、結構かかるのですが、山川をきれいに保つには、必要ですよね。
設置にも、管理費にも、市から補助金が出ます。




d0053605_1424076.jpg浄化槽の下の問題の水が出るところ。
排水していた溝を、浄化槽の工事の段階で埋めてしまったので、
先日の台風の水が、結構たまっています。
ここには、排水のための管とマスを埋め、
浄化槽の配水管に繋ぐという工事をすることになりました。
浄化槽工事と平行してするので、費用も思ったよりかからなくて済みそう。



d0053605_1472821.jpgこの工事をしてくれる業者さん。
なかなか、話の分かる人で、いろいろと、相談にのってくれます。
2段目の土地におりるスロープ、
既存の物は、コンクリートが打ってあるのですが、
車が降りるには、少し狭い。
どうせなら、2段目のアトリエ候補地にも、車が入れる方が、便利ですよね。
そこで、浄化槽設置のために掘った土を、
スロープの横に入れ、埋め立ててもらいました。
のちのち、整備すれば、車も入れるようになりそう。
業者さんは、ココから、大きな機材が入れるので、好都合だし。

コレからの工事で出る土も、でこぼこした土地に入れて、機材でならしてくれるそう。
他の現場で出た土も運んで来てくれるそう。
浄化槽工事で出る土、業者さんも運んで処理するよりも、
楽なのかも知れませんが、助かります。
Give and take 成立! 
by madokae | 2005-08-28 14:20 | 伝統工法の家づくり

ひとりごはん

旦那は、3日間、遅いお帰りで、夕飯いらないというので、
「ひとりごはん」が続きました。
ブランチは、ひとりで優雅にとるのも好きですが、
夕飯は、ひとりだと味気ないものですね。
簡単なものになってしまう。


d0053605_17511829.jpgコレは、ブランチ。
Mさんに頂いた脱穀パンとWさんに頂いた馬さし、ピックルスなど。
冷たいラタトゥユ。ヨーグルト。





d0053605_17543415.jpgその日の夜は、うちの簡単常備食、冷凍タラコバターでタラコスパ。
青じそと海苔をいっぱいのせて。簡単サラダもつけました。





d0053605_17561181.jpg次の日は、冷凍御飯で、野菜も細かく切って、
ガーリックオリーブオイルライス。
その上に、辛〜いチョリソとゆで玉子をのせて。
残り物の南瓜の煮つけ。
また、ラタトゥユ登場。
赤いのは、梅の甘露づけの汁に漬けた、らっきょうです。



d0053605_17575293.jpgそして、昨夜は、あれこれしてたら、10時過ぎになってしまったので、軽くきのこうどん。(豚肉、椎茸、なめこ、木耳、小松菜)
写真写りも考えて、玉子ものせてみました。
by madokae | 2005-08-25 18:12 | うちのごはん

小さい秋、見〜つけたぁ

d0053605_14545050.jpg
rii〜n、rii〜nnn

昨晩、キッチンで聞こえる、コウロギの声。
やっぱ、だなあ・・・
それにしても、ずいぶん、近くにいるんだなあと思ったら、
流しの中で、救出を求めてピョンピョン。
やっとの事で、捕まえて逃がしてやりました。
まだ、大人になる前の若造でした。
(ちょっと、写真も小さくし過ぎたけど)



d0053605_150236.jpg
そして、秋薔薇というには早いけれど、
最近、手入れを怠っているにもかかわらず、
大輪の薔薇が、咲いてくれました。
香水の会社名が付いた、『エブリン』という、
いい香りのイングリッシュロ−ズです。>
by madokae | 2005-08-24 15:17 | ガーデニング

ラタトゥユ


d0053605_213372.jpgナス、ズッキーニ、タマネギ、キャベツ、トマト、ニンニク、
ローリエ、ローズマリー、今日は、ピーマン系をきらしていましたが、
夏野菜の大好きなメニュー。
簡単で、熱くても、冷やしても美味しいので、夏の間、頻繁に作っていました。
そろそろ、終わりですね。





d0053605_2057048.jpgニンニクは、みじん切り、野菜類は乱切り、ハーブを入れ、塩胡椒して、
オリーブオイルを垂らし、水を加えずに蓋をして蒸し煮するだけ。
野菜の水分だけでクタッとするまで煮る。
スープブイヨンを入れる人もいるけど、私は、野菜だけの味で十分。
たくさん作って、冷やして食べるのが好き。
飽きたら、カレー味にすることも。
食べる時に、オリーブオイルをチョコッと垂らすと、美味しい。



d0053605_218436.jpg

夏の恵みがギュッと濃縮してるけど、シンプルな優しい味。
来年は、ズッキーニも、また、畑で作りたいな。
すごい大きな株になるの。
ズッキーニ攻めになって、何にでも、入っているって、文句が出るのですが・・・。
なかなか、手に入らない、ズッキーニの花も使えるし。
by madokae | 2005-08-23 21:16 | うちのごはん

毎度、とうやに集合

d0053605_1833465.jpg
定番、籠懐石ランチ〜。
御飯の横に付いていた、摘果した、
小さな緑色の桃の甘露煮が、めずらしかったです。

☆   ★   ☆   ★






d0053605_1872226.jpg
そして、お決まりの着物で陶芸タ〜イム。
ひさしぶりのTさん、Nさん、楽しそう〜〜。

☆   ★   ☆   ★





d0053605_18103585.jpg

コレまた、毎度の記念撮影。
今日も、思い思いの着物姿!
着るのも楽しいけど、見るのも楽しい。



d0053605_18115517.jpg








帯姿も。
私は、帯は、なかなか、締めることが出来なかったドピンクの紗。
締めると思ったよりピンクの部分がでないので、しっくりきました。
お盆シーズンに思わずしてGETの絹麻or綿麻の着物、
サイズもぴったりだし、しっかりしてるし、
単衣の季節も、OKじゃないかと、正統派のTさんの御墨付きをいただき、LUKY〜
by madokae | 2005-08-22 18:23 | 着物

バジルが元気!

d0053605_1565327.jpg今日の収穫、小さいけど南瓜2個、
1株なのに、よく採れる、茄子、
もう終わりの胡瓜1本、
まだ、採れそうなトマト。
バジルは今年は、特に良く茂っています。
元気なので、少し、大胆に摘み取って、バジルペースト、
別名、「ジェノバペスト」を作ることにしました。




d0053605_1582042.jpg
でも、その前に、腹ごしらえ。
胡瓜のピクルス、トマト、バジル、胡椒の効いたサラミ。
カスピ海ヨーグルトに、プラムを刻んで。
今日は、旦那が日曜日だけど、出勤なので、独り優雅にブランチです。





d0053605_15112415.jpg
新しい紅茶を開けました。
ウェッジウッドのピーターラビットのマグカップは、中3の時、お小遣いで買ったもの。
結婚するまで使って、実家においてあった物が、また、手許に。
プリントも剥げて来て、既に、アンティークの趣き。



d0053605_15155812.jpg
バジルが拡がっているのは、洗った水気を切っているところ、
傷付くと、直ぐ、黒くなっちゃうので、ココは、丁寧に。
松の実、ニンニク、オリーブオイルを加えて、ペースト状にします。
冷凍するので、粉チーズは、食べる時に加えることにしてます。
ホントは、金気のないすり鉢がベターなのですが、
20年選手のバーミックスでが〜っとやっちゃいます。

d0053605_15161450.jpg小さい瓶に詰めて、冷凍して置けば、スパゲティ・パジリコも簡単。
これさえあれば、何でも、に変身〜。
by madokae | 2005-08-21 15:37 | 手作り

水が出る(~х~)

今日は、浄化槽等の水周りの工事をしてくれる業者さんと、現地で打ち合わせでした。
午前中、たまたま現場の近くに、工務店の下小屋を借りたと言うので、
ちょっと、寄ってみました。
確かに近い。コレでは、運送費は頂きませんというはずです。
壁土を寝かせているプールのシートを、替えたりしていると、業者さんと設計のO君がやってきました。
今日も暑い!ココに来る時は、いつも、カンカン照りです!

d0053605_18482680.jpg
業者さん、O君、旦那。
3人で考え込んでいる問題は、
家を建てる土地の、一段下の土地、石垣の下が、いつも、水が溜まっていること。
池にするほどの量でもなく、湧き水と言うには、出て来るところが分からない。
いつも湿って少し溜まっている程度。
山に囲まれていると、こう言った「山水」が、出ているところは多いらしい。

でも、何となく、じめじめ綺麗な感じではないので、なんとかしたい。
埋めてしまっていいものか。(大雨の時、ちょっと心配)
管を通して、排水するべきか。(お金かかりそう)

この一段下には、旦那とそのお父さんとで、アトリエを建てる予定。
かなり、傾斜もあり、大きな石がゴロゴロ、草ボウボウ。
建てるようにするまでが、大変そう〜。

やっぱ、前途多難だ〜

問題の場所は、とりあえず、2つの見積もりを出してもらい、
また、掘ってみて、様子を見ながらの工事ということに。

午後は、またも、草むしり。(草むしりは、一生付いて来ると、覚悟を決めた!)
すごい雷雨にあいました。暑さが和らいで、気持ちよかったけど、
最近の雷事故を思い出した。
買った土地の草むしり中に雷に打たれたなんて・・・
笑えない・・・・!
by madokae | 2005-08-20 19:18 | 伝統工法の家づくり

今日のメニュー

久しく作っていなかった、酢豚。
このところの暑さで、作り手の好みで、さっぱり系が多かったから、リクエストされてしまった。

d0053605_20565482.jpg
炒めてごまかす時もあるけど、久々なので、油通ししてみました。
ジャーレン(って言うのだったはず)あるんだから、使わねば。
久々の登場で、ちょっと錆が出てて、それを磨くはめになりました。






d0053605_20583523.jpg
くせが強くてなかなか、減らない中国黒酢、ケチャップ、
たまたま合った黒糖と紹興酒、鶏ガラスープ等で、たれを作って・・・
あとは、食べる直前に、具とあわせて、とろみをつければ、できあがり!





d0053605_2123290.jpg
中華風コーンスープ、今日は、豆乳、練り胡麻とアスパラガス入り
後は、茶豆に、お気に入りのうずらのピータン







d0053605_2151433.jpg
一個だけ、残っていたところてんは、胡瓜をのせて、
酢の物かわりにしよう。






d0053605_2162330.jpg
油を使ったついでに、畑で採れた茄子を揚げて、濃いめのだし醤油につけこむ。
コレは、キンキンに冷やして、明日のおかず。
採れ始めた、ミョウガの千切りや青じそを沢山、盛って食べます。
茄子の皮を、まだらに剥くと、なす紺とうす緑のコントラストがきれいなんだあ。
by madokae | 2005-08-18 21:15 | うちのごはん