<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

念願かなって、曼珠沙華詣で(後編)


d0053605_23514234.jpg例年より暑い日が続いたので、曼珠沙華の開花が遅れた分、
コスモスもきれいに咲き揃っていました。
d0053605_23542830.jpg秋桜です。

こちらは、200円で摘み取りをさせてくれるようになっていました。
でも、今日の陽気では、帰るまでに萎れそうなので、止めました。

d0053605_2357522.jpg赤に混じって、清楚な白い花も。
白い花コレクターの私としては、新しい庭に加えたい!
赤より、育てるのが難しいらしいですが・・・。
群生したら、素敵ですよね。
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

d0053605_01176.jpgそして、裏技を駆使して撮った、4人のショットです。

一面の曼珠沙華に御満悦の笑顔です!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡



d0053605_03016.jpg
エ〜ト、ココをコ〜行って、ふむふむ。
今日は、Wさんの後ろ姿でした。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

d0053605_0403494.jpg
そして、この日のために作った帯留。
初おろしの久留米絣に曼珠沙華の色の博多帯を締めて、
単の季節もこれで終わりかな。

d0053605_062861.jpg今日は、本当に良く歩きました。
出店で、ソフトクリームやお団子を食べて、ひと休みした後、帰路へ。
途中の、有名な豆腐やさんに立ち寄り、
汲み上げ湯葉を買って帰りました。
ココも、良く行く店ですが、歩いて来たのは、はじめて。

d0053605_095815.jpg今日は、旦那は旦那で、千曲川に釣りに行っていました。
川釣りは、9月一杯で禁漁になるので、
今年の釣りおさめです。
山女と岩魚です。
中には、両方の特徴を持った、混血もいます。

d0053605_0112855.jpg今日の夕飯は、
お土産の横川の釜飯に、
山女と岩魚の塩焼き、汲み上げ湯葉とあいなりました。
大きい方が山女です。
by madokae | 2005-09-30 00:26 | 着物

念願かなって、曼珠沙華詣で(前編)


d0053605_17435033.jpg1週間、順延になった、曼珠沙華詣で!
車は、混むので、電車で行きます。
向かい合った座席が、旅気分を盛り上げますが、7分の乗車です。



d0053605_1746547.jpg駅から続く人の列について、てくてく10分ばかり歩きました。
のどかな、田舎の道。道沿いには、農作物や手作り食品などなどの出店が出ていましたた。
まずは、混まない前に、腹ごしらえ!
近くの『阿里山カフェ』という、オーガニック食品の会社がやっているお店に、入れました。
今日は、彼岸花の時期なので、セルフサービスとなっていました。

d0053605_17532516.jpg
私は、ベ−グルサンド、ひよこ豆のペーストが、美味しいの。
ココで売っているのだけど、土日しか、販売していないのが、残念。

d0053605_17554449.jpg人の食べた、カレーまで、写真に撮りました!
ココは、オーガニックでも、おいしいし、おしゃれなんで、
私は、1人で、よく来ます。

d0053605_17585472.jpg
お腹が膨れっところで、いざ、巾着田へ。
        曼珠沙華〜!!!!
         曼珠沙華〜!!!!

d0053605_1801973.jpg
      写真スポットありすぎ!

d0053605_1855847.jpg
思った以上に、沢山の花。ちょうど、見ごろで、感激です。

後編につづく〜
by madokae | 2005-09-29 18:12 | 着物

とうや→壺小屋→とうや→うち


d0053605_22524949.jpg昨日は火曜日、陶芸の日。でも、ちょっと、忙しい。
なぜなら、壺小屋の薪釜パンも買いたいし、焼き上がった陶器に陶器用ト−ルペイント絵の具で色付けして(裏技?)、
我が家のオーブンで焼くっていう予定もありましたから。

d0053605_22592750.jpgだから、写真も少なかった〜。
朝のうちは、天気が悪かったけど、
午後には、少し晴れて来て、外の空気が気持ちよく感じられました。
久し振りに、表でお茶しました。

d0053605_234935.jpg壺小屋は、とうやからすぐ近く、途中で抜け出して、パンを買いに行きました。
Kさんと合流。彼女が食べた、壺小屋のカレー、ナンが美味しそう!


d0053605_2363731.jpg
1時から販売というのに、あっという間に売り切れの貴重なパンをゲット!!!
火曜日だけ焼く、天然酵母、薪釜パン。
とにかく、美味しい〜のです。
田舎パン、豆乳パン、ハーブパン。

d0053605_23174194.jpg
そして、慌ただしく、とうやに戻り、お昼ごはん。
いつもの、籠懐石です。秋らしいメニューになりましたね。
そして、作業の続きをして、
Wさん、Aさんが、我が家に。
色付けしたものを、オーブンに入れて、無事、一日の予定が終わりました。

d0053605_23181671.jpg
     いつものひとり撮り。
     朝、寒かったし雨も降っていたので、
     ウールに半幅です。

d0053605_23213064.jpg帯留は、箸置きでした。
葉っぱと木の実かな?
ベリー類かな?
by madokae | 2005-09-28 23:26 | 着物

無花果


d0053605_2042528.jpg
昨日、余った壁土と藁を取りに来た、
Yさんのうちで採れた無花果です。よく熟しているので、汁が出て来ています。
小さな苗の時から知っている木が、ぐんぐん成長して、
沢山実をつけるようになったのは、感慨深いです。
横から、出ている木を分けてもらう、約束済みです。
楽しみだわァ〜。

d0053605_2010448.jpgこちらは、先日、買ったものの画像ですが、
きれいに並べて、少しの梅酒(ワインがなかった)とお砂糖を(今回は、黒砂糖もつかいました)入れて、電子レンジで、チン。
途中、思い付き、カボスも輪切りにして、また、チン。
いちじくが、いい感じになって来たら、キツキツの容器に入れます。
綺麗な形を保つため。
残った汁を、更にチンして煮詰めてから、いちじくにかけて保存。

d0053605_20125047.jpg
最近は、サラダや、オードブルに使うのが、マイブーム。
リンゴ入りコールスローに載せてみました。
切り口が、きれいですよね。
塩味の強い、チーズやスモークサーモンにも合うよ〜

d0053605_20223419.jpgでも、砂糖煮が、一番好き。
レモングラスで、おめかしさせて、
とっておきの中国茶を入れて、
1人THE TIME。幸せ!

そうそう、いちじくって、無花果って書くけど、
果実だと思って、食べているのは、花托という、花の集まった袋なんだよ。
中の、ちいさな粒が、花の集まりなんだ。
良く考えると不思議な食べ物だよね。
by madokae | 2005-09-24 20:31 | 手作り

ターシャ・テューダー


d0053605_2157279.jpgやっと、NHKの放送、見ました。今朝、早かったので、録画しておいて。
ターシャは、(ライフログにも載せてありますが、)私の一番、尊敬し憧れる人物です。

ルピナスの群生が素敵。これも彼女が植えたものなんです。

d0053605_21584716.jpg
アメリカ、バーモント州の美しい田舎に住む、おばあさんです。
19世紀の頃の、アメリカの素朴な手作りの生活を今も、大切に守って、生きています。

彼女の、ファッションも、素敵でしょう。昔の型のドレス。自分で織って、縫って、
繕いながら、大切に着ている。
(私たちが着物に愛着を抱くのと通じるものがあるよね。)


d0053605_2214624.jpg年月をかけて、作った美しい庭!
彼女が言うように、この世の楽園です。
絵本作家として、仕事をするかたわら、
畑を耕し、庭仕事をして、動物を飼い
ハタを織り、洋裁、編み物、刺繍、手芸、人形作り、
籠も編むし、ろうそくも手作り。
料理も素晴らしい。
今なお現役の古い道具や食器、アンティークなドレスのコレクションもすごい。

d0053605_2273373.jpg
強く、逞しく、健康で、美しく、才能豊かで、ユーモアもあり、
すごいことをしているのに、さらりと快活、
本当に素敵なおばあさん。
こんなふうに、歳を重ねたいものです。

d0053605_22204980.jpg
彼女を見ていると、歳をとって行くことも、素敵なことだなあと思えます。
彼女のように、自分の希望を実現させて行くのは、
相当の、パワーがいると思うけど。
「喜びは、創るだすもの」
「夢は叶えるもの」
「人生は、短いのだもの、美しいものを楽しまなくっちゃ」
彼女が、バーモント州に家を建て、庭を作り出したのが、57歳。30年の月日をかけて、今の景観に・・・。
これから、新たに庭を作ろうと言う私も、頑張って、長生きしなくちゃあ・・・!

d0053605_22123158.jpg

by madokae | 2005-09-23 22:34 | 手作り

曼珠沙華詣では、順延しました

朝から雨模様、その上、連日の暑さで、開花が遅れて、一分咲きとのことで、
急遽、我が家でランチとなりました。
バタバタッと、部屋に散らかっているものを、お風呂場に突っ込み、
さあ、何にしましょう??

d0053605_1922715.jpg餅米があったので、中華おこわを作ることにしました。
米を洗い、干しえび、干し貝柱、干し椎茸をもどして、甘栗、しょうが、長葱、用意。
鶏肉を、甘辛く炒めて。
すべてを、水を切った米に入れて、鶏ガラスープ、紹興酒も入れて、しばらくおく。
その間に、中華風コーン卵スープを作る。浮身は、庭のアサツキを刻む。
アボガドをスモークサーモンで巻いて、秘蔵のピクルスを切る。

昨日、妹からもらったサンマで作った煮物は、山椒の実の塩漬けと庭のミョウガで、
ドレスアップ。小さなお重に詰める。

デザートは、簡単な、ココナツ小豆白玉。
粉末ココナツを火にかけながら、牛乳で溶いて、ゆで小豆の缶詰めを加え、冷やしておく。熱くして、おしるこみたいにしてもいいんだけど。
白玉も作って、冷やしておく。本当は、アマレットというアーモンドのお酒があると、杏仁豆腐みたいな香りがついてよかったんだけどね。
あと、黒砂糖で煮た、イチジクもサービス。

d0053605_22493.jpg   
      写真とらねば〜
      毎回、お決まりの写真タイム。
      オート撮り、いろいろと工夫がいります。

d0053605_2231072.jpg

は〜い!チーズ!!!!

d0053605_2271348.jpg

  今日の帯留は、おみなえしの刺繍で〜す。
  実は、曼珠沙華も刺繍したんだけど・・・
  今日は、お披露目ならず。

d0053605_2214586.jpg

自分の写真がなかったので、自分撮りしたら、
変な目つきになってしまったので、モザイクかけてみました。
by madokae | 2005-09-22 19:11 | 着物

ローストチキンの行方


d0053605_1824468.jpgBBQの時に作った、ローストチキン、
二人では、当然残ります。
キャンプの時は、次の日以降、サラダやカレーに使います。
そして、削ぎ取って残った骨で、スープを取ります。
とことん利用するのだ!
そのスープでリゾットを作ることにしました。

d0053605_18103895.jpg今回は、お肉は、削ぎ取って、お皿に持って、目先を変えて、食べちゃいました。練り辛子を付けて、食べてみました。

d0053605_18112480.jpg具は、ビーンズミックスと炒めたタマネギのみじん切り、京菜、ローストチキンのお腹の中に詰めてあった、南瓜(自家製だよ〜)


d0053605_18123161.jpgお米は、洗わないで、そのまま、オリーブオイルで透き通るまで炒めます。
奥に見えるのが、スープです。

d0053605_18125273.jpgスープを少しずつ入れて、焦げないように混ぜ続けます。
水気がなくなったら、スープを足すって感じ。
黒っぽいのは、この場で思い出して、ドライトマトを加えてみました。
15分くらいかかります。
お米は、スパゲティーと同様、アルデンテ。芯が残る位の堅さに炊き上げます。
でないと、ただの洋風おじやになってしまう〜。

d0053605_18133567.jpg塩胡椒、ローズマリーで味を整え、
仕上げに、パルメザンチーズをふりかけ、京菜を盛って出来上がり。
骨からとったスープは、コンソメなどより優しい味がします。
by madokae | 2005-09-22 18:28 | うちのごはん

お月見BBQ


d0053605_1592892.jpg昨夜は、仲秋の名月。お月さまが、きれいでしたね。
知り合いの不幸があって、またも、キャンプ行きがキャンセルとなり、
持って行こうと思って、漬け込んでいた、鶏肉を食べるべく、急遽、お月見BBQとなりました。
こういう時、旦那と二人じゃあ、盛り上がらないのよね。ワンコもいなくなっちゃったし。
有り合わせで、畑の南瓜、ナス、ミニトマトなど。
白い長い物体は、おさかなソーセージ!
ホイルの中は、たら、チーズ、ベーコン、しいたけ、かぼすの輪切りなど。




d0053605_15121032.jpg
メインは、ダッチオーブンでゆっくり焼いた、ローストチキン。
外はこんがり、中はジューシーに出来上がって、ダッチオーブンはエライ!

d0053605_15152182.jpg
この怪しい物体は、おもち。
地鎮祭のお供えに買ったお餅を食べることにしました。
最初は、磯辺焼きで食べていたのだけど、
旦那が遊んで、モチピザ風、庭のバジルをちぎって、でも、けっこういけました。

庭で食べても、キャンプしている状況と変らない空気。
田舎だなあ・・・・。


d0053605_15241491.jpg
今日、新しい土地に植えた、ひまわり、物凄く茂って倒れていたので、切ってきました。
お彼岸なので、父母&ポルテに供えました。
明日は、旦那の方のお墓参りです。
by madokae | 2005-09-19 15:27 | うちのごはん

ある日のごはん

やっと復旧したよ。一つ前も編集し直したから見てね
d0053605_15572334.jpg
写真が小さすぎて、よくわからないけど、
トマトの薄切りと、
アボガドとスモークサーモンを交互に並べたものを
市松に盛り付けてあります。
黒オリーブ、バジルとチャイブスを飾って
上から、オリーブオイルと塩胡椒のみ。


d0053605_15581216.jpg
あんまり、美味しくないグレープフルーツ。
なんとかしなくちゃ。
リンゴのように皮を剥き、いい香りがします。
アロマ効果を期待して、しばらく、剥いた皮もカゴに入れておきました。

d0053605_1601676.jpg
このように、薄皮の際に包丁を入れて、房を取り出します。
溢れるジュースも下のボールで受けておきます。

d0053605_1682020.jpgレタス、サラミ、グレープフルーツジュースでふやかしたレーズンと
合わせてサラダになりました。
蜂蜜で甘味を付け、ヨーグルト、グレープフルーツのジュース、オリーブオイル、塩胡椒で、作った、ドレッシングを用意しました。

d0053605_16133511.jpg残ったグレープフルーツは、ジュースとレーズンとともに、蜂蜜で甘くして保存。
白玉トッピングしてもいいし、ヨーグルトと一緒に食べてもいいし。

d0053605_16172278.jpgこの日のおかずは、お財布にも身体にも優しい、大豆入りのミネストローネ。
お皿に盛ってから、オリーブオイルをたらすと、美味しさ倍増!

d0053605_16211716.jpg久し振りに買った、フランスパンとともに。
1日経っているので、濡らした手で撫で回してから、(本当は霧吹きするんだが)
オーブンで軽く焼くと、中はしっとりのままパリッとします。
by madokae | 2005-09-18 16:33 | うちのごはん

ごはん家うさぎょん


d0053605_22342694.jpg
本日の朝食。
旦那と出たら、約束の乗る電車の45分前についた。
ローカル駅なので、開いている店もなく、コンビニで、買い食いとなりました。
(着物でもおかまいなしかよ〜)
次々、乗り込んで来る着物姿・・・こういう時は、目立つから便利ですね。

d0053605_2239383.jpg無事、到着し、美味しいランチにありつきました。
脱穀入りごはん、美味しい。ちょこちょこ、かわいいおかず。でもお腹いっぱい。
コーヒー、デザート付きで980円!!!




d0053605_2242511.jpg着物人、大集合です。
単の季節は、ホントに短いです。
今しか着れない着物。
特に、季節柄は、六月には、着れない秋限定のものもあるしね。
本当に、着物って、四季の変化がある日本ならではのものですね。

d0053605_2243666.jpg     おもいおもいの装いが楽しいですね。
     美味しいものを食べて、
     好きな着物を着て、
     愉快な仲間と過ごした、一日!

d0053605_15491287.jpg
「うさぎょん」は、シックな和風空間。着物姿が似合う〜。
新築する我が家の参考にしたいです。

d0053605_16362694.jpg   HIROさんのリクエストに答えて。この日の私。
   片貝木綿、初おろしです。
   帯は、麻の薔薇柄、裏が黒地に白の水玉木綿。
   うさぎょんにちなんで、うさぎの帯留。根付けは、どんぐり。
   短刀のように差しているのは、扇子です。念のため。
by madokae | 2005-09-15 22:39 | 着物