<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

火曜日は陶芸日?


d0053605_9432994.jpgいつもの「とうや」の工房。
私が駆け付けた時は。皆さん、すでに陶芸モード、製作中。

d0053605_1014524.jpg
   釉薬がけに徴挑戦中のWさん
   真剣だぁね!

d0053605_9511512.jpg爆弾!?!?
これから、醤油さしをつくりま〜す。
いつものohana-smaileです。

d0053605_1051128.jpgおっと、セルフタイマー失敗失敗!

d0053605_1062262.jpg今日は、製作メインなので、作業中の手を休めての写真撮影です。
d0053605_109763.jpg

d0053605_101017.jpg
特製冷うどんでラ・ン・チ。

d0053605_10263749.jpg今日の後ろ姿は(シリーズにしようかしら)、
Mさん。菊の帯、秋ですねえ〜。着物と色が揃って、素敵ですねえ。
今日は、皆さんの着物の写真が少なかったですね。
by madokae | 2005-09-14 09:45 | 着物

クラス会でした。part2

ゆっくり睡眠をとって、復活です。
今日は、気持ちよく晴れています。

d0053605_12274877.jpgd0053605_14414164.jpg
さて、クラス会ですが、
今回は恵比須ガーデンプレイス内のシャトーレストラン
「LA TABLE de Joёl Robuchon」ラ タ−ブル ドゥ ジュエル ロブション

瀟洒な、しかし、堂々たる洋館。
フランスの郊外の森の中に建っていたら、素敵でしょうが、
バックに高層ビル、都会の無機的な空間には、今一つ馴染まない感じがしました。
まあ、私の勝手な感想はおいといて、お料理はカジュアルなモダン・フレンチでした。


d0053605_124752100.jpgd0053605_1248644.jpg最初のアミューズ。
黒胡麻を乗せて焼いたパリパリのお煎餅のようなものが、美味しかったです。オリーブオイルの中央にバルサミコが一滴と言うのは真似できる!




d0053605_12483679.jpg
スープのまん中には、ころんとした海老。

d0053605_12481941.jpg前菜のスモークサーモン。肉厚で程よい薫製がかかっていて、美味しかった。
お腹が空いていたし、これが一番美味しく感じました。





d0053605_12484951.jpg
メインは、肉料理を選んでありました。
うっかり、写真を撮る前に手を付けてしまいました。


d0053605_12493681.jpgデザートは、ハッとするような赤いお皿で登場。





d0053605_1434899.jpg
おしゃべりと食べるのにいそがしくて、
なんだか、ぱっとしない写真ばかりですが・・・・。
同学年150人中20人ほどの集まりとなりました。
卒業して30年の月日が経っても、
日頃、合っていないのに、
あの頃に戻って、たちまち、おしゃべりに花が咲くから不思議ですね。
今回は、先生抜きのお食事会なのです。


d0053605_144038.jpg受験生や、大学生を持つ旧友。
子供の居ない私は、生活に変化がないまま来ているので、
あらためて、私って、もう、そんな歳なのね。って、感心したり・・・。
どう、想像力を働かせても、大学生の子供がいる、我が家は想像外だわ。

d0053605_1442650.jpg
d0053605_14372784.jpg私が持って行った、バザーで売るために作った制服姿のこけし。
自分で作って、自分で買ったもの。
それにしても、よく持っていたなあと自分も、皆もびっくり。


お食事の後、二次会に。
人数が多いので、なかなか、場所がありませんでしたが、
テラス席を確保して、やれやれと思ったら、
d0053605_14425924.jpg
突然の雷雨にあいました!
アーケード内のテラスでも、お構いなく雨が吹き込むは、雷はゴロゴロの大嵐状態!
店内に何とか、入れてもらいましたが、
これも、忘れられない思い出になりそうです。
by madokae | 2005-09-12 15:03 | その他

クラス会でした。

着物でお出かけは、着物仲間とのあつまりが、ほとんど。
クラス会に着て行くのは、始めてです。ちょっと、緊張?
でも、私の何チャって着付けでも、好評で、着て行ってよかった〜。

     料理の写真などあれこれ撮って、ブログに載せると話したら、
     見てみたいと言う人が、ちらほら・・・。
     ならば、少しだけでもアップしておこうかなと。

でも、今日は、お疲れで、全部アップ出来ません。
何しろ、昨夜、終電に乗り遅れた旦那を、「小手指駅」まで迎えに行くはめに・・・
今日に備えて、寝ようとしていたのに・・・。
家に帰ったのは、2時過ぎ。
今朝は、しっかり、着付けして、選挙にも行かなくてはならないし。
完全に寝不足。ヘロヘロです。

d0053605_2121279.jpg
   そんなわけで、今日の帯の画像のみアップ。
   絹麻の着物にオールドバティックの綿帯、
   帯揚げは、インドの絹のスカーフ、
   手作りの陶器の栗の帯留




d0053605_21242923.jpg
        この帯、滑らなくて、とても締めやすいんです。
        今日も、帯枕なしの楽ちん角だしで〜す。

        では、今日はここまで。おやすみなさい。
by madokae | 2005-09-11 21:29 | 着物

青梅でランチ

d0053605_15133659.jpg今日は、お寿司やさんランチ。
でも、お喋り先行で、食べたものの印象が薄い!
個室だったので、ゆっくりしちゃいました〜。

d0053605_15113338.jpg











d0053605_15184137.jpg
もう、単の季節だというのに、真夏の暑さ。
私は、薄物です。
帯は、オレンジデコ(アールデコ柄)帯に自作陶器のドングリ帯留。


d0053605_15235777.jpg

こちらも、栗等が描かれた帯に、木彫りのドングリ帯留!


d0053605_15311480.jpg

こちらは、唐子が遊んでいます〜


d0053605_15333974.jpg


粋な着物が似合うKさん。 紫煙も立派な小道具になりますね。
後ろ姿、妙に色っぽい〜でしょう。
(ご主人に見せてあげた〜い)


この後、場所を変えて、ケーキにお茶して、また、おしゃべり。
遊び疲れたので、青梅の自然食品やさんの冷凍ピザを奮発して、買って帰りました〜。
高いけど、美味しいのだ。
by madokae | 2005-09-09 15:43 | 着物

イタメシ

ネタがない時は、ごはんネタ〜となります。
昨日の晩ごはん。
台風で、キャンプ中止、生協の注文を控えたため、配達前日の昨日は、材料不足。
知恵をしぼって、かっこつけました。

d0053605_15343270.jpg
まずは、オイルサーディンの前菜。
缶詰めもお皿とトッピングで、ドレスアップ!


d0053605_15362457.jpg




何でも、イタリアンに変身グッズ。
ドライトマト、作り置きのバジルペースト、ブラックオリーブ、フレッシュバジル、チャイブス、  後は、オリーブオイル。



d0053605_15421873.jpgd0053605_15423372.jpg
ヒレカツ用豚肉を叩いてやわらかくして、
塩胡椒、小麦粉をまぶして、オリーブオイルでゆっくり焼きます。






トマトソースを作る。
トマト水煮缶と、タマネギ、ドライトマトの千切り、ブラックオリーブの細切れとホール、アンチョビ、バジルペースト。
オリーブで、トマトソースの赤が汚れるから、
「Salsa de pomodoro alla Puttanesca 」
サルサ・ディ・ポモドーロ・アッラ・プッタネスカ/トマトソース・娼婦風



d0053605_15444389.jpg
コレも、我が家の干支柄のお皿に盛り付ければ、
イッチョ前のイタリアン〜 
豚ヒレ肉のソテー・娼婦風トマトソース
そうそう、サ−ディンに隠れているけど、そちらも鶏柄のお皿なんです。

d0053605_1645782.jpg
きわめつけは、前日の残り物の肉じゃがを、
玉子と生クリームを混ぜて、イタリアンオムレツに。
ざっと、火にかけ、底が焼けたら、チーズをのせて、オーブンに。
残り物は、オムレツか、玉子とじにしちゃう裏技。

あとは、写真がないけど、レタス、トマトとモッツァレラチーズのサラダ


でも、デザートまで手が回らず、デザートは、葛もちでしたア????





by madokae | 2005-09-07 15:30 | うちのごはん

台風の前の静けさ?

我が家は、雨は降っているものの、風もなく静かな朝です。
TVでは、各地の豪雨の様子を、完全防備のアナウンサーが、しきりに伝えています。
上陸の見込まれている九州、予想外のゲリラ降雨に襲われた杉並区。
今回の台風は、なんだか不気味。大きな被害がでなければいいのですが・・・。
d0053605_1056310.jpg
我が家は、山に囲まれているせいか、
東京がかなり強い風が吹いている時も、
それほどではないことが多いのですが、
一応、庭を点検。
伸びた薔薇のツルを麻紐でくくったり、倒れそうな鉢を避難させたり。
咲いている薔薇も切って、家で楽しむことにしました。

d0053605_1113723.jpg




スタンダード仕立てのピンクの薔薇・・・名前が出て来な〜い!
黄色の蕾は、イングリッシュローズのブライト・スピリット、
沢山、蕾がついたけど、花は、いつもより、小さめ。
長雨で、すっかり地べたに寝てしまった、カラミントの枝を添えて。
お気に入りの食器棚の上に飾りました。

I have a garden of my own,
shining with flowers of every hue.
I loved it dearly while alone,
But I shall love it more with you.
   Tomas-More 1835

私の庭には色とりどりの花が咲きま す。
  ひとりぼっちの庭が好き。
でもあなたと一緒ならなおさらです。 トーマス・モア 1835

by madokae | 2005-09-06 12:10 | ガーデニング

地鎮祭

d0053605_15121835.jpg大安吉日、天気も快晴!無事、地鎮祭が終わりました。
朝早く、神主さん宅に行くと、竹も榊も切り出してありました。
準備もスムーズに、約束の10時より、かなり早く終わってしましい、
炎天下、参加者を待つことに。
建設責任者のSさん、設計のO君、大工の棟梁Wさん、基礎工事のIさん、
義父、旦那、そして私。



降神(こうしん)神様をお招きし、献饌(けんせん)お供えを捧げ、
大祓詞奉唱(おおはらいほうしょう)、祝詞奏上(のりとそうじょう)、
清祓(きよはらい)と進み、
施主の氏名、土地名を知らせ、お許しをいただき、工事中の安全を祈願します。



d0053605_15403767.jpg
参加者が、玉串(榊)を捧げ、礼拝2回、拍手2回、「パンパン!」礼拝1回。


そして、鎌入れの儀。
小さく盛った砂に木の枝を刺したものに、3度掘る仕草をします。
施主が、鎌(かま)、鋤(すき)、施行者が鍬(くわ)
『エイッ、エイッ』と声を出しながら、するんです。

d0053605_15414939.jpg
d0053605_15421880.jpg


d0053605_15533464.jpg神主さんが、土地の中央に「鎮物」(しずめもの)を埋めます。
いろいろ埋める物は、地域によって違うそうですが、
桐の箱に入った、色々な物をかたどった金属板を埋めることになりました。
なんだか、かわいい。



d0053605_1604553.jpg

神主さんが、竹の四隅をお払いします。
色紙を小さな四角に切った紙吹雪を撒くのですが、
小さい時、空き地に撒かれていた折り紙の正体が、今になって判明〜納得。

神饌物(お供え)の洗い米、塩を土地の四隅に撒きます。
4隅を回る時は、北東の鬼門から、時計回りと言うのが、決まりごとのようです。
お神酒で、献杯で、無事終了。

ラベンダー水に浸して、冷凍して持参したオシボリが、大正解。
日ざしが、今日も暑かったもの。

一生に一度位しか、経験しない(しない人も多い)地鎮祭。
宗教心のない私だけど、日本古来の儀式として、興味深いものでした。
しめ縄に竹の様子、白布にお供えも、美しいし、
お供えも揃えたり、並べたりがなんだか、楽しかった。
by madokae | 2005-09-02 16:20 | 伝統工法の家づくり