<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

解体中でも秋の庭


d0053605_14415468.jpg
引越しを控えて、大分、掘り返してしまい、
今年は、秋の庭の為に何もしていない。
ちょっと、淋しいけど、私が手をかけなくても、何となくそれなりに秋の風情。
ビバーナムと言う、白い小さなアジサイのような花の咲く木の紅葉がきれいです。
新しい庭では、地植えにして大きくして、花の時期、紅葉とも見ごたえのあるものにしたいな。

d0053605_15141726.jpg
寄せ植えにして、植えっぱなしの磯菊も咲いています。
赤いのはルリマツリだったかな。
自然の作った寄せ植えの妙。
d0053605_15173869.jpg
こちらも、もうすぐ部屋に入れるべき鉢。
引越しをコンパクトにするため、無理なまとめ植えしていますが、
こちらも、けなげに咲いています。
もう少しの間、我慢しておくれ〜
d0053605_15203058.jpgすごく丈夫で増え過ぎるのだけど、葉の色がきれいなラミュームピンク。
涼しくなって来ると、いっそう葉の色が冴えます。
冬の我が家の庭は、とても寒いので、淋しい限りですが、
これは、冬でも枯れないので、グランドカバーには、最適かも。
季節外れの花も咲いています。
掘り忘れたクロッカスの葉も伸びています。

d0053605_15255245.jpg母の形見の菊も咲き始めました。
今年は、ピンチを怠ったので、暴れ放題に伸びてしまいました。
いつも花を欠かさないようにしている、トイレのコーナーに。
羊は、原毛を丸めて作ったもの、いつも首をかしげています。
by madokae | 2005-10-30 15:33 | ガーデニング

浅草〜銀座

d0053605_22423259.jpg
ずっと行きたかった浅草の下駄屋さんに行って来ました!
問屋さんだけにお安い!!
私は、以前買った、ビニールがべたべたして足袋に色が付く、
古い雨下駄の鼻緒もすげかえてもらいました。
鼻緒だけで、ぐっとランクアップです。
全部、並べて写真取りたかったけど、
問屋さんなんで、そう、わがままも言えません。
d0053605_19422418.jpg
並んだ〜並んだ〜♪d0053605_19453460.jpg
d0053605_19472615.jpg

数ある台を品定め中のお二人。
畳み表?からす?鎌倉彫?春慶?さあ、ど〜する!
至福の時ですねえ。


d0053605_19542337.jpg
鼻緒のすげかえを待っている私。
満足の表情?
朝からの雨で、今日は、ポリ混のウールです。



d0053605_19571836.jpg
買い物が済んだ頃には、日が差して来ました。

近くの麦とろやさんでランチです。
私は、とろろが、大好物なんです。
オシャレなお店で、頂いた、うなとろ重、とても美味しかったです。
鰻の味付けが、蒲焼きほど甘くなくすっきりしていて、
とろろとベストマッチ。
私も、今度からは、白焼きを買って、鰻の味つけを工夫しようかな。
鰻に、とろろで、スタミナアップしたところで、
履いていた雨下駄も、早速買った下駄に履き替え、
次は銀座へ。

d0053605_2095015.jpg銀座松屋の着物の催しを覗きに行きましたが、
既に、手荷物は重い、財布は軽い、買い物欲は満たされているし。
私が、安い柄足袋を一足購入のみ。
そして、アンティークモールへ。
かなり、お疲れモードなので、地下の骨董品に囲まれたカフェでひと休みしました。
オート撮りに四苦八苦する着物人に、
向いの骨董品屋さんのお姉さんが、愛の手を差し伸べてくれて、3人おさまりました。
アンティークモールでは、垂涎の着物、帯に遭遇。
でも、今日は、下駄の日、買えません〜。
それに、私は、駅前のスーパーに、
開店時間から駐車して来ているので(タダだけに)、
ちょっと心配なので、タイムアップとなりました。
ちょっと、ゆっくり出来ずに帰路についたのが、心残りでした。


d0053605_20592869.jpg
今日は、朝から雨、予報は昼から晴れる・・・。悩みました。
祖母の残した、雨コート。私には、少し丈が短いけど。
麻の葉柄のポリ混ウールに、単だと寒そうなので長襦袢は袷のアンティーク。
紅葉も入っている秋っぽい帯に、
子供の頃貰った、鹿の角で出来たブローチを帯留に改造したもの。
もみじです。
by madokae | 2005-10-27 22:39 | 着物

火曜日、陶芸の日

d0053605_23565283.jpg
今日も、とうやに集合です。
私は、お昼に間に合うように行きました。

d0053605_23583116.jpg
着物の気持ちよい季節になりましたね。
季節限定ハロウィン帯も!
(一番左!よくわからないけど)

d0053605_03177.jpg
そして、火曜日は、壺小屋のパンの日。
途中、抜け出して、パンが釜から出るのを待って、GET!
最近、すごい人気で、すぐに売り切れになってしまうのです。

d0053605_051449.jpg

お店の横にある、コレが薪釜です。
早朝から仕込んで作る天然酵母パンです。
数に限りのある貴重なパンなので、
私は冷凍にして1人で大切に食べています。

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥
d0053605_061114.jpg    
            お庭にも、おもしろグッズが、
            いろいろ飾られています。
            魚釣りをしているネコ。わかるかな〜。

            ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

d0053605_0104364.jpg
今日の着物は、骨董品やさんで見つけた、木綿の袷。
着込まれていて、おむつのように柔らかくなっています。
小さいので対丈で着ています。
裏のモスも色とりどり。
名付けて「おしん着物」
d0053605_0133533.jpg
驚くべきは、すごい、つぎはぎ、つぎ当て、補修の技。
とことん、直して着尽した着物です。
いったい、どんな人が着ていたのでしょうか?

d0053605_016451.jpg
かなり、おんぼろで、
あまり、外には着ていく感じの着物ではないけど、
何だか、人の手を感じる、心暖まる着物で、大切にしています。
by madokae | 2005-10-26 00:28 | 着物

壁土練り、柿渋塗り

d0053605_17353335.jpg
昨日の現場です。やっと、土台工事がはじまったばかりです。
遅れている工事を、なんとか
年内に登記できるよう、ハッパをかけている状態です。

d0053605_17373945.jpg久しぶりの秋晴れ!
真夏に練った壁土の天地返しをしました。
さすがに、土は冷たかったけど、いい天気なので、汗もかきました。
まあ、混ぜないままでもいいのですが、
混ぜた方が、発酵が進んでいい壁土になるのは、間違いないので。
やはり、均等に混ざってない部分もあったので、藁を少し足しました。
d0053605_17381956.jpg土は、発酵して、土色から、ブルーグレーに変色しています。





d0053605_1745493.jpg
我が家から、程近いところにある、我が家の材木の刻みをしている、下小屋です。
新しい家を建てる土地からは、もっと近い。
朝日が当たっている、朝の8時過ぎに、土台の柿渋塗りの為にでかけました。
我が家の柱等になる材木が、積まれています。

d0053605_21535722.jpgただ、柿渋を刻みの終わった、栗の木の土台に塗るだけの作業なのですが、
臭い!
そう、銀杏の実の匂いです。
でも、自然の匂いですから、耐えられないってことはないです。
それに、塗っている時は、慣れて来るし、気にはなりませんでした。
塗った直後は、あまり、色が着くと言う感じではありません。
渋のタンニンが、だんだん、変化して色が着いていきます。


d0053605_21573293.jpg昼過ぎには、今日の分は、完了しました。
今日も、いい天気で、作業中、汗ばむくらいでした。

家に帰ると、柿渋の匂いが、家に充満。
着ているものに付いているのが、臭うのです。
早々、洗濯機に放り込んで、洗うことにしました。
この匂いは、いつまでもする訳ではないので安心ですけど。
by madokae | 2005-10-24 17:48 | 伝統工法の家づくり

まとめて、アップします

アップしなくちゃと思いつつ、時間が取れなくて・・・。
小学生に頃の絵日記をためてしまった記憶が蘇りました。


d0053605_1632484.jpg
まずは、恒例の火曜日、陶芸の日。
この日は、写真がこれしかありませんが、
着物で陶芸隊メンバーは健在です。
名付けてミッキーマウスプレート(?)製作中のKさん。
真剣です。

d0053605_16154556.jpg
この日の私は、久留米に半幅、ドングリ半襟と帯留、
足袋は、なぜか唐辛子柄です。
この日は、ゆっくりしたので、帰りは真っ暗でした。
日が暮れるのが早くなりましたね。








d0053605_16194433.jpg
とうやの近くにギャラリー「よしたけ」というところがあります。
自宅を改造した隠れ家的ギャラリー、随時、展示をしているわけではなく、
時々、展示のお知らせが来ます。
「古布と着物のセール」という知らせに釣られて行って来ました。
表の道をかなり入ったところにあるこのギャラリーは、
靴を脱いで入るのですが、床暖房がぬくぬくと気持ちいい空間です。

d0053605_1626823.jpg古布で洋服等を作るご主人が集めた、
着物、麻、絹や藍染めの生地、反物、着物地の洋服など、想像以上にたくさんあって、びっくり。
着物も、状態がいい。反物も、越後上布など、結構いいものもありました。
お値段は、パッと買える値段ではないけど、かなりお買得なもの。
素材としての和布をよく知っている人のコレクションと言う感じです。

d0053605_16335547.jpg
目を惹いたのは、昔の職人さんのはっぴ。
浦島太郎の柄です。
骨董市で30万したそうです。
コレは、売り物ではありませんでしたが。
干支柄のかわいい子供着物や
恐ろしく地厚で重い、昔の消防服(はっぴ)
古い八重山上布の着物など、面白いものがいっぱい。

d0053605_1639305.jpgそして、私のチョイスは、単の着物。
4000円の値が信じられないので訪ねたら、「1をつけ忘れたけど、
それでいいわ」ということで、ゲット。
裂き織帯、4500円。

d0053605_1643893.jpgイイ柄の昼夜帯?凄く短いけど、まけてくれたので。
小千谷のはぎれ、半襟と嘘つき袖が出来そう。
改装前の在庫処分と言うことで、合計金額からも引いていただけました。
ラッキー!!

d0053605_16475246.jpgこういう時は、着物でなくちゃね。
前の日のコーデをアレンジして。
by madokae | 2005-10-22 16:52 | 着物

雨のおでかけ


d0053605_19563177.jpg今日も、朝から雨降り///
でも、今日はG店に行く約束があります。
先日、初めて買ったポリの着物に、
ずっと以前に買って、一度も締めていなかったポリの帯
旦那のお母さんの箪笥から見つけた雨コートを着て、出発。
妹から、頼まれていた付け下げなどを持ち込むため、大荷物。
雨に濡れないように大きなバックに入れたら、旅行か、家出かと言ういでたちでした。
途中で待ち合わせて、乗り合いで到着。電車組とも合流。
持ち込み、帯のクリーニングなど頼んでから、近くでランチとなりました。

d0053605_202767.jpg前菜、黒豚、ピスタチオなどのテリーヌ。
横の付け合わせも美味しかった。
牛蒡、ニンジン、ビーツ、ニガウリになどのマリネにルッコラ。

メインは、またも写真取り忘れた〜。
皮がカリッと焼けた赤鶏のロースト、
かなりボリュームがありました。
d0053605_20112794.jpg
デザートは、コーヒーのブラマンジェ、アイスクリーム等。
この時点で、かなりの満腹、ゆるめだった帯がちょうどよくなる。
でも、きれいに食べてしまった!

d0053605_2016099.jpg

d0053605_20165251.jpg
再び、G店に戻り、アレやコレや、掘り掘り。
銘仙の反物をOさんにマキマキしてもらっている、Kさん。
鏡の前にて悩む〜悩むの図。

d0053605_20234969.jpg
A様のお持ち込みの着物!!なんともいい紫色、美しい柄行き。
着物にほんのちょっと入った糸の色をとって、サーモンピンク系の色の八掛け。
好きだわア・・・。状態もすごくいいだけに、お値段が....。
羽織るだけで、よしとしました。
by madokae | 2005-10-18 20:30 | 着物

我が家に集合


d0053605_16361929.jpg今日は、思った以上にいい天気。袷着物が暑いくらいでした。
まだ一度も我が家に来ていない、Tさんをお呼びしてのランチの会です。
相変わらず、食べて喋っての一日でした。
今日は、イタメシです。
きれいに盛った前菜の写真撮る前に、
他のおかずも取り分けてしまったので、テンこもり状態だぁ・・・・。


d0053605_16462897.jpg
・クロスティーニ(カナッペ)2種、
・ワイルドライスときのこのソテー、
 バジルペースト風味
・金時草のライムマリネ
・トルティーノ(パスタオムレツ) 
・鶏肉と栗のこんがり焼き、ローズマリー風味
・ルッコラとリンゴとクルミのサラダ
・豆たくさんスープ



d0053605_16542375.jpgそして、デザートは、大好きだけど、
コルステロール、カロリーたっぷりだから、人が来る時にしか作れない、
ニューヨーク・チーズケーキ
洋梨、プルーン、ブルーベリーのメイプルシロップソース

1レシピにクリームチーズ450g、サワークリーム200gという、恐ろしくも魅惑的なケーキ。
d0053605_1702267.jpg
ひさびさのT&Kコンビ。
おもいっきりの笑顔のTさんに対し、
おされぎみ(?)のKさんは、
表情がイマイチゆえ、ハート目で〜す。
d0053605_1743319.jpg
    Wさんに、もれなくついてくるNさん。
    コーヒー豆挽いてもらっているのだけど、
    なかなか、手が進みませんね。なぜ?

d0053605_1791653.jpg
今日は、三脚用意したので、集合写真もラクチン。

私は、Sストア質流れセールの1000円着物に
古着屋さん調達の1600円絞り帯と
500円の絞り帯揚げ、
三分紐や足袋、長襦袢の方が高いって・・・?!。
d0053605_17165486.jpg

後半は、なぜか、みんな座らず、立ち話。・・・お腹が苦しいのでした。
by madokae | 2005-10-15 17:21 | 着物

今日もひとりごはん


d0053605_225906.jpgとうやから帰って、夕飯の支度を始めたら、旦那から遅くなるとの連絡。
「ほうとう」を作り始めていたのですが、
野菜だけ煮て、明日にまわすことしました。


d0053605_2325297.jpgそこで簡単パスタにすることにしました。
ニンニクと唐辛子をよく炒めて、トマトソースを加えます。
トマトソースは、夏のトマトの出盛りに作りためた、
秘蔵自家製サルサ・ポモドーロ。


d0053605_23161249.jpg茹で上がったパスタとからめてる。
パスタは、塩を効かせた湯で茹で、塩味をつけておくのがコツ。
「Penne all’Arrabbiata ペンネ・アラビアータ」
ペンネはペン先の形のパスタ。アラビアータは怒り。
怒っているほど辛いパスタ。
唐辛子3本使ったのに、あんまり辛くなかった。
かじってみても、辛くなかった、変な唐辛子???

d0053605_2362546.jpg昨日のハーブ焼きのイカに胡瓜とオリーブ、レモン汁を足して、マリネにして。
これも昨日の残りの南瓜スープ(昼もとうやで出ました。だから、冷やしたまま)
今日買った、壺小屋のパン。
デザートは、イチジクをマーマレードで煮たものと、ヨーグルト。

お腹いっぱい〜!!
by madokae | 2005-10-11 23:27 | うちのごはん

とうやから、Ms.K宅訪問


d0053605_18271638.jpg
今日は、2度寝してしまい、気付いたら、10時半!
だって、曇り空、寒い・・・お布団が気持ちいいのですもの....
急いで、着替えて、とうやへ。
ランチ・・いや、ブランチとなりました。

d0053605_18281315.jpg
そこへ、とうやの常連さん、近くにお住まいのMs.Kさんが、
陶芸をしに来たのですが、
工房が混んでいるので、
陶芸をしない私と、kさんを自宅に誘ってくれました。
11代目と言う(300年)、地元の本家。
広〜いお庭に、お家!
池のそばの柿の木が、秋の風情満点。(お土産にいただきました)
春には、竹の子も採れるそう。・・・・って、期待してる?

d0053605_18365050.jpgおうちは、古い家を立て替えたものですが、
何しろ広い、玄関ホールだけでも、住めそう。
続きの和室にあった、長火鉢。銅のやかんも渋い。
すっかりその気になって、写真を撮りあってしまいました。
奥には、立派な鎧兜が・・・。

大きな掘りごたつで、彼女のお手製のすばらしい大きな栗の渋皮煮をいただき、
噂の可愛い旦那様も一緒のお茶の時間。
何だか、ほんわかした、ひとときでした。


d0053605_18491719.jpg

そして、再びとうやに戻り、いつもの撮影会?
着こなしも秋めいてきましたね。
私は、義母の箪笥から持って来たウールです。
名古屋を作り変えたような扇子柄の半幅。
d0053605_18543427.jpg
    みんなの足元。
    みているだけで、楽しいですね。

d0053605_18585493.jpgお店に飾ってあった、「あけび」
大きくて立派。
ほんのり甘い味が、蘇りました。
雨空が続いていますが、季節は確実に流れていきます。
by madokae | 2005-10-11 19:07 | 着物

学園祭

昨日は、姪っ子の学校の学園祭でした。
駐車場がないので、旦那とバスで行きました。バス停からも結構、歩きます。
近いのに、なんか、不条理感じる〜。
来年は、早めに出れば、停めるところありそう。
自由な校風の学校、誰が、先生やら生徒やら・・・。

ココの教頭先生は、私達の大学の時の先生です。
美術系に進む子供も多いコノ学校、美術予備校講師の旦那としては、ちょっと、営業。
学校のパンフなど持って行きがてら、合いに行きました。
お互い、歳とって、何だか、感慨深い・・・・。
d0053605_15393222.jpg

姪っ子たちは、蕎麦とお萩のお店をやっていました。
自分達で育てた餅米で作ったお萩は、あんこも手作り。
蕎麦は、手打ち20食限定、あとは生そばが用意されていました。
生蕎麦の方が、いいよ。と言う忠告に従って・・・。
美味しかったよ〜。
普段から、こういうことに慣れている姪は、大活躍!
お店も大繁盛で、クルクル動いているので、本人の写真撮れませんでした。


そして、後夜祭のあと、迎えに行って、一晩お泊まり、
今朝、後片付けの為に、また、学校へ送り届けました。
by madokae | 2005-10-10 15:49 | その他